--------(--)
    Check

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    最新記事
    2011-09-11(Sun)
    Check

    首相「仲いい都道府県同士でペア作って」【擬人化】

    ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:34
     


    前にも貼った事のあるネタですが、より多くの人に楽しんで頂きたいので再掲です。
    コメントに続きます。



    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 18:46:55.20 ID:JfVHRvXb0

    埼玉「……。」
    埼玉「……どうしよう……。」


    8 : ◆xFjUUUHrqM :2008/04/12(土) 18:49:48.08 ID:10HbImmQ0

    高飛車なお嬢様で結局ペアが出来ない京都タソかわゆす



    18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 18:52:09.18 ID:oIOkXCjn0

    京都「さあ、私とペアになりたい人はそこに並びなさい。
        …あ、あら、誰も来ないってどういうことなのかしら?
        み、みんな私の前に気後れしてしまっているようね!!」


    36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 18:57:46.06 ID:oIOkXCjn0

    京都「ほ、ほら、遠慮しなくてもよくってよ? おいでなさい!」

    大阪「・・・・」
    兵庫「・・・・」
    和歌山「・・・・」



    45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 19:00:55.55 ID:oIOkXCjn0

    京都「……ッ!」


    バン!タタタタタ


    京都「・・・なんですの…なんですのッ! どうして誰も・・・」



    壁|奈良「・・・」


    84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 19:09:36.29 ID:oIOkXCjn0

    奈良「あ、あの……京都さん」

    京都「!」
    ぐすっ
    京都「な、何よ、私を笑いに来たのかしら?

        いいわよ笑いなさいよ! どうせ私なんて誰にも相手してもらえない独りよがりの哀れなお嬢様なのよ!」


    奈良「い、いえ、あの……ボクでよければ……」


    171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 19:27:01.50 ID:oIOkXCjn0

    京都「・・・あ、あなた、私と組みたいっていうの……?」

    奈良「ダ、ダメですか!?」


    京都「よ、よくってよ、この私が組んであげるんだから・・・光栄に思いなさい・・・グスッ」


    232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 19:43:02.77 ID:oIOkXCjn0

    東京「おーや京都嬢、こんなところに居ましたか。随分探したのですよ、あなたを」


    京都「! あなたは……」

    東京「さあ、私の元へおいでなさい。
        西の都と東の都、明治遷都の瞬間からあなたの相手はこの私と決まっています」



    238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 19:46:57.80 ID:oIOkXCjn0

    京都「いや・・・」

    東京「おや、なぜ抵抗するのです。私の財力のどこに不満があるというのですか」


    奈良「・・・あ、あの」

    東京「んん? なんですかキミは」



    249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 19:54:18.94 ID:oIOkXCjn0

    奈良「・・・京都さんは……ボクと……」
    東京「ああん? これはお笑いだ。キミごときが京都嬢と釣り合うと思っているのですか」

    京都「・・・」
    東京「さあ、おいでなさい。あなたを幸せに出来るのは私だけだと、お分かりのはずでしょう」



    269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 20:09:22.28 ID:oIOkXCjn0

    京都「い、嫌、お断りですわ」
    東京「ほう。残されたのは家柄のみ、裸のお嬢様のあなたが私の庇護を断って生きていけるとでも?」
    京都「・・・」
    東京「おとなしく私の愛を受け入れなさい。そうすれば一生お嬢様暮らしを保証してあげます」
    京都「・・・」



    奈良「・・・ま、待てッ!」


    287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 20:16:45.80 ID:oIOkXCjn0

    東京「おや、まだ居たのですか。私を怒らせない内に消えなさい、さもなくば……」

    奈良「き…京都さんは、ボクと組むんだ!」

    京都「!」

    東京「・・・やれ」
    千葉埼玉神奈川「ドカッバキッボコッ」


    296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 20:25:21.58 ID:oIOkXCjn0

    奈良「ぐっ……き、京都さん・・・がはっ」バタッ

    京都「…奈良君ッ!」

    東京「さあ行きましょう、京都嬢」
    京都「……放して……」
    東京「わかりませんね、あんなもののどこが良いのです。あなたには私が――」
    京都「……お放しなさいと、言ったのですわ!」ガブッ
    東京「!」


    302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 20:31:45.78 ID:oIOkXCjn0

    京都「奈良君!」タタタ

    東京「……いいのですね!私を敵に回しても!
        お前達の人生などぶち壊しにすることくらい容易いのですよ!」



    京都「奈良君……奈良君!」
    奈良「・・・うぅ…京都さん・・・」


    東京「…チッ! おい車を出せ!」
    千葉埼玉神奈川「へい」
    東京「覚えていろ!私にこんな屈辱を負わせたこと、骨の髄まで後悔させてやる!」


    307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 20:38:48.41 ID:oIOkXCjn0

    京都「グスッ・・・おろかですわ・・・どうして私なんかのために・・・!」
    奈良「……京都さんを・・・守りたくて・・・」


    327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 20:51:11.43 ID:oIOkXCjn0

    奈良「……子供の頃、京都さんはいつもボクに優しくしてくれた・・・」

    京都「奈良君・・・」
    奈良「……ひとりで都の役目を押し付けられたボクを、京都さんだけが助けてくれた・・・」
    京都「・・・そんな昔のこと・・・」
    奈良「だから……今度はボクが京都さんに恩返ししたいんです。何の力もないボクだけど……」
    京都「そんなこと…そんなことありませんわ。…………う、嬉しかった・・・」


    376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 21:11:50.05 ID:oIOkXCjn0

    京都「グスッグスッ……ゆ、許しませんことよ……」
    奈良「京都さん…?」
    京都「……この私を…悲しませたりしたら……許さないんだから・・・」
    奈良「……はい、京都さん……」


    436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 21:33:24.62 ID:oIOkXCjn0

    ~翌日ぐらい~


    京都「♪」


    大阪「奈良のやつも変わり者やなあ……よりにもよってあんな女選ばんでも」

    京都「あら大阪さん聞き捨てなりませんわね。
        私が奈良君を 選 ん で あ げ た のですわ、勘違いするんじゃなくてよ」
    大阪「へいへい」
    三重「まあいいんでねえの?本人たちが喜んでりゃそれで」


    京都「さあ行くわよ奈良君! 一歩下がってついていらっしゃい。
        早くしないと置いて行っちゃいますわよ!」
    奈良「待ってくださいよ~京都さーん」




                                  ―――第一部完



    1 ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:35
     


    499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 21:55:12.86 ID:8ms84jHK0
    和歌山「わたし奈良くんと一緒にさせてくださいよー。

        大阪さんは県民狩りに来るから怖いし、それにもともと奈良くんとは
        結構仲が良いんですよ!
        京都さんは滋賀さんと一緒になればいいじゃないですかー。
        え、三重? あの人近畿じゃないしー」


    532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:06:54.54 ID:oIOkXCjn0
    和歌山「わたし奈良くんと一緒にさせてくださいよー。
         京都さんは滋賀さんと一緒になればいいじゃないですかー」

    京都「・・・」


    541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:10:38.32 ID:oIOkXCjn0
    和歌山「奈良くーん♪ わたしと組みましょ~?」
    奈良「えっ?」
    和歌山「京都さんなんてツンツンすましてるだけで一緒にいても楽しくないでしょー?

         わたしと一緒なら楽しいですよー^^」
    奈良「いや、えっと・・・」

    京都「・・・」


    556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:16:00.39 ID:oIOkXCjn0
    奈良「その、ボクは京都さんと……」
    和歌山「いいじゃないいいじゃない、あたしと――」
    奈良「ごめんなさい、……心に決めたことなんで」

    京都(……///)

    和歌山「えー、奈良くんつまんなーい」


     和 歌 山 早 く も 退 場 



    奈良「京都さん」
    京都「な、なかなか良いこと言うようになりましたわね!!
        それでこそ私のパートナーですわ!」


    590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:24:25.30 ID:oIOkXCjn0
    東京「イライライライラ……」カッカッカッ

    和歌山「もー、奈良くんが居ないと、わたしなんか一人ぼっちじゃない!」タタタ

    ドンッ

    東京「…ッ、何だねキミは! 前を見て歩き――」
    和歌山「……うわあぁぁん!」



    599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:27:17.69 ID:oIOkXCjn0
    和歌山「いったーい!服よごれたぁー!おじさん弁償してよねー!」
    東京「(お、おじさんだと!?)」

    カクカクシカジカ

    東京「(…なるほど……この娘使えるかもしれませんね)」


    631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:34:23.88 ID:oIOkXCjn0
    ~よくじつ~

    奈良「(もうすぐ京都さんの誕生日だけど何をあげたら喜んでくれるかな……)」トコトコ

    ドンッ


    群馬「おっと兄ちゃん!肩が当たったぜ!痛ぇじゃねえか!」
    奈良「ご、ごめんなさ――」
    群馬「ドカッバキッボコッ」


    奈良「うぐ……なんでこんな目に・・・」

    和歌山「あ~奈良くん!大丈夫ですか~^^」


    650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:38:40.80 ID:oIOkXCjn0
    群馬「東京さんこれで良かったんですね」
    東京「ああ……」つ【諭吉】

    ~~~

    和歌山「ひどいケガじゃないですか~!手当てしてあげますねー!」

    奈良「い、いや、いいよ・・・」
    和歌山「とりあえずわたしの部屋までー」
    奈良「い、いいってば・・・」

    ~~~

    京都「(奈良君、今頃何してるかしら……///)


    681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:47:40.07 ID:oIOkXCjn0
    奈良「(ハァ…結局部屋に連れ込まれちゃった……京都さん怒るだろうなあ)」
    和歌山「奈良くん……わたしのことキライですか…?」

    千葉「(カシャカシャカシャ)」

    奈良「い、いや、嫌いってわけじゃないけど……ボクには京都さんが」
    和歌山「どうして京都さんなんですか? わたし、こんなに奈良くんのことスキなのに・・・」

    奈良「え、ちょ、ま・・・」

    千葉「(カシャカシャカシャ)」


    697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:51:48.68 ID:oIOkXCjn0
    東京「こんにちは京都嬢。今日こそ私と一緒に来てもらいますよ」
    京都「……お断りしたはずですわ。それなのに再三押しかけるなんて紳士の姿勢に反するのではなくて?」
    東京「ほう……そんなにあの小僧のことがお好きですか」
    京都「…!」

    東京「しかし彼の心は本当はあなたには向いていないようですがね」
    京都「!? ……聞き捨てなりませんわね、一体どういうことですの?」
    東京「つ【写真】」





    2 ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:35

    714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 22:55:00.22 ID:oIOkXCjn0
    京都「…奈良君が和歌山さんと……信じられませんわ」
    東京「信じようが信じまいがそれが事実……所詮彼ごときがあなたと釣り合うはずもないのです」

    京都「…奈良……くん……」じわっ

    東京「そしてまた、私があなたを愛していることも真実。
        私の元に来なさい、それで全てが丸く収まります」


    736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 23:01:13.81 ID:oIOkXCjn0
    和歌山「ダメ・・・ですか・・・?」
    奈良「……ッ!ごめんっ!やっぱりボクは京都さんが……!」ダダッ

    ~~~


    京都「ぐすっぐすっ……」
    東京「やはり都には都が似合います。さあ行きましょう、私達の新しい城へ――」

    ~~~

    奈良「(京都さん……待ってて!)」タタタ・・・
    千葉埼玉神奈川群馬「おっと、ここを通すわけにはいかないぜ」


    795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 23:13:21.39 ID:oIOkXCjn0
    バキッドコッボコッ

    ~~~

    和歌山「なんなのよ……なんなのよもう!!」

    ~~~


    ドカッバキッグシャッ

    奈良「う…ぐ……き、京都・・・さん・・・」フラフラ
    千葉「コイツ、まだ立ちやがる」
    神奈川「構わねえ、徹底的にやっちまおうぜ!」

    和歌山「もうやめて!」ダダッ

    千葉「ああん?」
    和歌山「やめてあげてください・・・かわいそうですっ・・・!」

    群馬「チッ、シラけたシラけた。行こーぜ」


    奈良「ハァッハァッ……どうして…きみが……」
    和歌山「決まってるじゃないですか……ホントに奈良くんのこと大好きだからですよぉっ!

         でもダメなのね……あなたの心には京都さんしかいない……
         ……早く行ってあげて!京都さんを悲しませたら絶対許さないですよっ!!」
    奈良「……!」


    848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 23:25:29.60 ID:oIOkXCjn0
    東京「さあ早く車にお乗りなさい!」
    京都「うぅ…ぐすぐすっ……」

    奈良「――待てッ!」

    京都「!」

    奈良「ハァハァ……き、京都さんは……」
    東京「き、きさま……」
    奈良「ぜ、絶対……渡さないぞ……」バタッ


    京都「奈良くぅん!」ダダッ

    東京「(……こいつ……あのケガでここまで来たというのか…!?)」

    京都「奈良君! 奈良君――ッ!」
    奈良「……京都さん……だ、大好き…です・・・よ・・・・・・」パタ


    東京「チッ……下卑た茶番だ。勝手にしろ!」バタン!ブロロ…


    904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 23:37:45.48 ID:oIOkXCjn0
    和歌山「…ううっ……ぐすっぐすっ……」

    キキッ、バタン

    東京「まったくキミは、こんな道端で何を泣いているんです」

    和歌山「・・・おじさん」
    東京「(おじさんではないというのに……)
        早くお乗りなさい。作戦の立て直しですよ」
    和歌山「……いやです。おじさんがまだ京都さんとくっ付きたいって言うんなら、わたし……」
    東京「何を勘違いしているのですか、この貧乏娘は。
        私が立てようというのは全く新たな作戦のことです。
        私達は互いにそれぞれの恋を失った。その私達の、今後についてですよ」
    和歌山「おじさん……」


    942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/12(土) 23:45:43.67 ID:oIOkXCjn0
    京都「奈良くん……私も、私も大好きッ……!」
    奈良「……きょうとさん…ボク、こんな弱いけど……何もできないけど……
        そ、それでも、ずっと……一緒に、いてくれますか……?」
    京都「あ、当たり前ですわ、……あなたは死ぬまで私に…私に……
        うわあぁぁあぁん……!」
    奈良「……京都さんに、…な、涙、似合わない…から……

        これが…最後です……もう、泣かせません」
    京都「奈良君ッ…!」


    スレも終わりだしキリがいいんで第二部完にします
    みんなここまで付き合ってくれてありがとう




    3 ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:36

    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 00:34:53.22 ID:xXZSj94r0
    大阪「よぉ奈良~、京都とは上手く行ってんの?」
    奈良「え……ま、まあ、それなりだよ」

    京都「奈良くーん、ごきげんよう! 何のお話?」
    大阪「きみらがいつ式挙げるのかって話」
    京都「…///」



    10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 00:40:38.88 ID:xXZSj94r0
    奈良「京都さん、もうすぐ誕生日でしたよね」
    京都「あら、覚えててくれたのね。感心ですわ」
    奈良「プレゼント何がいいかな、って」
    京都「……す、好きにすればよいですわ」
    奈良「えー、何か欲しいものあったら言ってくださいよー」
    京都「……な、何でも……奈良君のくれるものなら何でも良いに決まってるでしょっ///」


    35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 01:10:01.62 ID:xXZSj94r0
    奈良「(誕生日まであと三日……ほんと何にしようかな・・・)」トコトコ
    大阪「よぉ奈良!またこんなとこで会うなんて奇遇やなあ」
    奈良「大阪君」

    カクカクシカジカ

    大阪「そりゃキミー、あれしかないやろ」

    奈良「あれ?」
    大阪「エンゲージリングや」
    奈良「!」

    ~~~

    京都「(奈良君何を買ってくれるのかしら・・・///)」


    41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 01:16:09.86 ID:xXZSj94r0
    奈良「・・・」トゥルル…
    京都『もしもし、どうしたのかしら?』
    奈良「あ、京都さん、え、えっと、……ゆゆ指のサイズって…いくつかなー、みたいな・・・」
    京都『え?』
    奈良「きき京都さん指細いからちょちょちょっと気になって!あはははー」
    京都『た、確か○○センチ…なのですわ……」
    奈良「そそそうなんだ、ありありがとう」


    ガチャ

    奈良「(ドキドキドキドキ……)」
    京都「(ドキドキドキドキ……)」

    大阪「♪」





    4 ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:36

    46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 01:24:38.75 ID:xXZSj94r0
    奈良「おおお大阪君、ここここれからどうするのかな」
    大阪「どうするって宝飾店やろ」
    奈良「や、やっぱそうだよねえ・・・・・・」

    ~~~


    京都「(奈良君……な、なんとなく気になっただけじゃないことくらい分かるのですわ……)///」


    52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 01:33:14.02 ID:xXZSj94r0
    ~その頃~

    和歌山「おじさーん、もうすぐわたしの誕生日だって知ってましたー?」
    東京「不覚ながら今初めて聞きましたよ。そしておじさんではないというのに」
    和歌山「偶然だけど京都さんと同じ日なんですよね~」
    東京「ほう……あの二人は元気にしているでしょうか」


    54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 01:37:15.64 ID:xXZSj94r0
    東京「それでどうしました、誕生日のプレゼントでもねだりに来ましたか」
    和歌山「そうですねー、おじさんの気が向いたらでいいですよ♪」
    東京「ふむ……」


    ~~~

    店員「ありがとうございました」
    奈良「かかか買っちゃったよ、どうしよう大阪君」
    大阪「彼女の誕生日まで無くさんと大事に保管しとくんやで!」


    57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 01:48:50.51 ID:xXZSj94r0
    大阪「奈良のプロポーズ決意を祝ってかんぱーい」
    奈良「大阪君そんな大声で……」
    大阪「かまへんかまへん!ほら飲んだ飲んだー」

    ~~~

    東京「千葉、ダイヤの指輪を手配できますね」
    千葉「は!? どうしたんっすか東京さん。まさかあの小娘に」

    東京「いいからやりなさい」

    東京「(ふっ、私も落ちたものです……栄華の京都嬢を逃したあげく、あのような娘に心動かされるとは)」


    60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:00:00.83 ID:xXZSj94r0
    大阪「ウーイヒック。外は寒いなー」
    奈良「そ、そうだねえ……」
    大阪「ほな俺終電で帰るからまたな。二日後頑張りやー」
    奈良「うん、ありがとうー」

    奈良「(うーん、妙に気分が高揚してきたな。
        あんなに飲まされたの初めてだからなー、これが酔いってやつなのかな)」

    奈良「(……明後日にはもう京都さんの誕生日なんだよな……
        そ、そしたらボク、指輪を渡して……げ、現実なのかなこれ……?)」


    奈良「……よーし頑張るぞー!ははははー!」


    ポロ
    パシャ




    5 ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:37

    63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:05:18.54 ID:xXZSj94r0
    ~翌朝~

    奈良「な、無い……」


    ~~~

    和歌山「(……どうして素直になれないんだろ、わたし……

          「気が向いたらでいい」なんてウソ、東京さんのプレゼント、欲しいに決まってるじゃない……)」

    和歌山「(おじさんって呼ぶの、そろそろやめよっかな・・・)」


    73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:21:27.80 ID:xXZSj94r0
    飲み屋の店員『落とし物ですか? 昨日はありませんでしたよ」
    奈良「そうですか・・・」ガチャ

    奈良「落としたとすれば、お店を出た後の橋の上から……」


    ~水路~

    奈良「必ずあるはずだ、どこかに……」バシャバシャ



    77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:26:08.11 ID:xXZSj94r0
    奈良「そ、そんな……こんなに探したのにどこにも見つからない……」バシャバシャ


    京都「♪」

    バッタリ

    京都「あ…ら……奈良君? そんなところで何をしているんですの?」
    奈良「! きょ、京都さん……」


    79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:33:33.03 ID:xXZSj94r0
    奈良「え、えーと……探し物?かな?ははははー」
    京都「いいから早くそこから上がるのですわ、びしょ濡れじゃない!
        そんな格好とてもふさわしくなくってよ、私の――」


    ドクン

    京都「(あ、あら、私の……何なのかしら? パートナー?恋人?
        え、えっと、指輪が、だから……こ、こここ婚――///)」

    奈良「ご、ごめんなさい京都さん」パシャパシャ


    83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:45:04.49 ID:xXZSj94r0
    京都「……そ、そんな格好じゃ風邪を引いてしまうのですわ!」
    奈良「(どうしよう……まさか渡すつもりの指輪をなくしたなんて言えないよ)」


    なんかグダってきた
    誰か燃料(アイデア)をくれー



    85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:48:23.19 ID:041kIki/0
    >>83
    結局その後風邪引いて看病とか


    88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 02:54:27.45 ID:xXZSj94r0
    >>85
    いただく


    京都「早く家に戻って……おおおお風呂にでも入って体を温めるのですわ!」
    奈良「うん……ごめんなさ…」バタ
    京都「ちょ、ちょっと、奈良君!?」





    6 ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:37

    95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 03:02:20.65 ID:xXZSj94r0
    ピーポーピーポー
    富山(薬売り的な意味で)「ただの風邪と急な心労ですな。一晩休めば治ります」

    ~~~

    京都「ま、まったく愚かなのですわ、体調管理もできなきゃ紳士として失格でしてよ!
        (ななな奈良君の部屋……成り行きで来てしまったのですわ…///)」

    奈良「うん、ごめんなさい京都さん……大事な誕生日の前なのに」
    京都「! そ、そんなのはどーでもよくってよ!///
        と、とにかく早く元気におなりなさい、この私が看病してあげてるのだから」
    奈良「うん……ありがとう……
        (ああ、指輪どうしよう……とても言い出せない……)」


    103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 03:18:04.63 ID:xXZSj94r0

    京都「奈良君、ほら、お食べなさい。おかゆなんて初めて作りましたわ」
    奈良「あ、ありがとう京都さん……」
    京都「ねえ奈良君、覚えてるかしら? ずっとずっと昔……
        私が風邪引いて保健室で寝てたとき、お昼休みにお見舞いに来てくれて」
    奈良「……ありましたね、そんなことも……結局5時間目サボっちゃったんだっけ」
    京都「嬉しくってよ、あのときも……今も……あなたが傍にいてくれて……」
    奈良「・・・」
    京都「・・・」


    105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 03:22:40.13 ID:xXZSj94r0

           *
      *
              *

    京都「(うとうと……)」

    奈良「……京都さん…起きてます…?」
    京都「……うん……」
    奈良「日付、変わりましたね……お誕生日、おめでとうございます」
    京都「……ありがとう……」

    京都「(ここここここで指輪が出てくるのかしらっ……ドキドキドキドキ///)」


    107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 03:27:40.05 ID:xXZSj94r0
    奈良「……えっと、それで……その……」
    京都「…どうしたの……?」
    奈良「ええと……」
    京都「……と、とっくに…わかってましてよ……は、早く言いなさい…///」
    奈良「(えっ、わかってるって、や、やっぱ気づかれてるんだ指輪失くしたこと…!)」
    京都「・・・///」カーッ
    奈良「……ごめんなさいっ!」
    京都「…え?」

    奈良「な、失くしちゃったんです、ゆ…ゆゆ指輪……」


    114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 03:38:08.16 ID:xXZSj94r0
    京都「……あ、あら…そ、そうだったの??」
    奈良「は、はい……って、え、気づいてたって今」
    京都「や、だから、それはその……なくしたことに気づいてたんじゃなくて……///」
    奈良「え…あ……じゃ、な、何に……」
    京都「……い、言わせる気……なの……///」
    奈良「い、いやいやいやいーですっ! こここっちから…えっと……」
    京都「……そ、そうですわ、早く言えばいいのよ、ゆゆ指輪なんて、あろうが無かろうが些細な問題ですわ!
        あなたがいれば……それで……」
    奈良「きょきょきょーとさん、けけこけけっ」


    121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 03:53:02.71 ID:xXZSj94r0
    京都「なな何をどもってるのかしらっ、い、今更なのですわ!!

        だだだ大体同じような意味のことはとっくにもう……///」
    奈良「あ、はは……そそそうでしたね!!
        ……京都さん、け、けけ結婚、し、ま…しょう…か……」
    京都「……///」(コク)


    124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 03:56:00.04 ID:xXZSj94r0
    奈良「…だ、駄目ですねボク……泣かせないって約束したのに……」
    京都「……ばか…私が泣こうが笑おうが……私の勝手なのですわ……」


    奈良「……これから『は』…かな?」
    京都「……これから『も』……ですわ」

    ずっと、一緒に――





    第三部完、とゆーことで。
    前スレより人減ったけどここまで付き合ってくれて本当にありがとう。
    これから寝るけどもし起きたときまでスレが残ってたらまた書きたいかもなー





    7 ゴンベッサさん   2011年09月11日 00:38

    とりあえずここまでの投下にします。

    この後、東京和歌山編、京都と奈良の結婚式編、関西大恋戦編、と続くので、ご要望があれば続けて貼りますね。



    9 セフィ†片翼の天使†さん   2011年09月11日 00:49

    是非貼っていただきたいです。



    10 704(ななまるよん!)さん   2011年09月11日 02:16

    張り乙です。
    是非続きみたいです!



    14 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:52

    続き貼りますね。



    270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 11:02:17.72 ID:xXZSj94r0
    ようやく惰眠から目覚めたぜ
    需要があれば何か書こうと思うので誰かネタをくれ


    278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 11:22:29.41 ID:yVuMSyaaO
    >>270
    キター
    とりあえず東京和歌山の続きをw


    281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 11:56:19.26 ID:xXZSj94r0
    和歌山「ちょっとちょっとおじさーん、何もこんな高そうなお店に連れてきてくれなくても・・・」
    東京「ささやかな誕生祝に過ぎませんよ。キミもたまにはまともな味を知っておくべきです」

    東京「(返す返すも私もヤキが回ったものです。本来ならこんな娘など歯牙にもかけぬはず……)」


    東京「(なんということだ、私が緊張しているとは。京都嬢に真顔で愛を説いていたこの私が……
         ……ふっ、偽物と本物の差というやつですか)」


    289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 12:12:19.99 ID:xXZSj94r0
    東京「さあ、乾杯しましょうか」
    和歌山「何にー?」
    東京「……私達の未来に」
    和歌山「…え、……わ、私達のって、……ははは、やだなーおじさん!!!こここ恋人でもないのにーあはははー///」
    東京「……何なのでしょうね」
    和歌山「え?」
    東京「私とキミとは、何なのでしょう」


    293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 12:18:19.06 ID:xXZSj94r0
    和歌山「……え、えっと、……あ、あれ以来色々お世話してくれて……」

    東京「そうです、私の財力で随分キミの面倒を見てきました。
        あの二人のいる街に住むのは辛いとダダをこねるキミに新たな住まいを用意し、
        時には衣食も提供し、また時には娯楽も提供しました」
    和歌山「……ほ、本当お世話になっちゃって……あはは、ありがとうございます」
    東京「しかしここらが潮時でしょう」
    和歌山「?」
    東京「赤の他人に金を落とし続けるほど私は暇人ではないのです」


    296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 12:24:31.96 ID:xXZSj94r0
    和歌山「……え、あ、……」

    東京「ですから」スッ

    東京「私の妻におなりなさい」パカッ

    和歌山「!」



    300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 13:09:11.56 ID:xXZSj94r0
    和歌山「…ハイ……東京さん……嬉しいです……」
    東京「ようやく『おじさん』返上してくれましたね」


    東京和歌山編完

    誰かお題出して




    15 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:52

    460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 19:50:47.38 ID:xXZSj94r0
    第四部 京都府=奈良県連立自治体設立の巻

    開始してもよろしーでしょーかw



    464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 19:59:25.16 ID:xXZSj94r0
    首相「東京都は和歌山県を一生の連立自治体として、病めるときも健やかなるときも財政援助を欠かさず……」


    東京・和歌山「誓います」


    奈良「まさか式に呼んでもらえるとは思わなかったねー」
    京都「二人とも幸せそうなのですわ」


    千葉「・・・」


    465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 20:06:27.31 ID:xXZSj94r0

    大阪「よぉお二人さん! キミらんとこの式はいつやったっけ?」
    京都「来月でしてよ。是非いらしてね」
    大阪「おー勿論行くでー! 二人の前途を祝福したる」
    奈良「大阪君……あの時、きみが指輪を買うように言ってくれたからここまで来れたんだ。ありがとう」
    大阪「なに言うとるんや。俺が背中押さんでもキミらはこうなっとったに決まっとる」
    京都「…///」

    ~~~

    和歌山「奈良君と京都さんから結婚式の招待状がきましたー」
    東京「彼らとは色々ありましたが……今は素直に祝福して差し上げたいですね。
        そう、奈良君に二度も取り巻きをけしかけたことも、ちゃんと謝る機会が欲しかったですし」


    壁|千葉「・・・」



    472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 20:19:48.30 ID:xXZSj94r0

        *
      *   
           *

    京都「(ついに明日は奈良君との結婚式なのですわ♪)」テクテク

    京都「(ほんとに人生って不思議なもの……でも、こうなることはずっと昔からわかってたような気もしますわ。
         子供の頃……平城の都を遷都した、あの瞬間から……///)」


    千葉「幸せそうじゃん」ザッ

    京都「!?」

    千葉「残念だけどその幸せは成就しないぜ!」バッ!

    京都「キ、キャーッ!」


    473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 20:24:27.89 ID:xXZSj94r0
    埼玉「おい聞いたか? 京都のお嬢が結婚するんだとよ」
    神奈川「誰と?」
    埼玉「そりゃお前、あの小僧に決まってんだろうがよ」
    群馬「へー。興味ねーな」
    神奈川「しっかし、東京さんもなんで京都をあっさり諦めて和歌山みたいなのとくっ付いちまったんだろうな?」
    群馬「お金持ち様の考えることは俺らにはわかんねーよ」
    埼玉「ところで千葉の姿が見えないな?」


    475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 20:33:03.24 ID:xXZSj94r0
    京都「…………ハッ、……こ、ここは……?」
    千葉「目が覚めたか。ここは俺様の秘密基地だよ」
    京都「……あ、あなた、東京さんの取り巻きですわね。一体誰に断って私にこんな狼藉を働くのかしら!」

    千葉「俺だよ俺。俺がやりたいからやってんだよ。
        東京さんみたいなお上品なプロポーズとは行かねえから、俺流にさせてもらったがな」
    京都「!?」

    ~~~

    大阪「奈良の独身最後の夜にかんぱーい!」
    奈良「か、かんぱーい」
    大阪「ほら飲んだ飲んだー」
    奈良「き、今日はさすがに控えめにしとくって言ってるじゃないかぁ~」

    奈良「(…京都さん……今頃どうしてるかな……)」





    16 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:52

    483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 21:05:07.76 ID:xXZSj94r0

    京都「どういうことかしら?」
    千葉「わかんねえのか? 俺はあんたをモノにしてえんだよ。
        東京さんがあんたを狙ってた頃はさすがに手出しできなかったがな」
    京都「お、お断りなのですわ。あ、あなたが私をモノにするですって?
        愚かなことを言っていないで、早く私を解放しなさい、さもないと……」
    千葉「さもないと?」
    京都「……ッ…」


    500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 21:35:24.34 ID:xXZSj94r0

         *
     *
            *

    奈良「(い、いよいよ今日が結婚式だ……
        ま、まだ式場に行くには早いかな? でも京都さんはもう来てるかもしれないし……

        ああ、ウエディングドレス姿の京都さんはどんなに綺麗なんだろう……)」ドキドキバクバク


    ~~~

    京都「も、もう夜が明けましてよ……いい加減解放してくれてもいいじゃない……」
    千葉「呆れたお嬢様だぜ。式に行かせてやると思ってんのか」
    京都「……呆れるのはこっちなのですわ。こんなに縛っておきながら、お、襲うでもなく……
        あなた一体何がしたいのかしら……」


    503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 21:46:57.30 ID:xXZSj94r0
    千葉「……これは復讐なんだよ。俺をコケにしたお前らへの」
    京都「ふ、復讐……? 私がいつあなたをコケにしたのかしら」
    千葉「あんたには分からねえのかな。俺は、東京さん……いや、東京の野郎に言われるがまま、
       野郎があんたを手に入れる手助けをするために奈良の小僧をボコったり、
       盗撮だの何だのとセコいパシリを何度もさせられてきた!

       その挙句、東京の野郎はあっけなくあんたを諦めて別の女とくっつきやがった!
       冗談じゃねえ、人をコケにするにも程があるぜ!」


    505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 21:54:31.36 ID:xXZSj94r0
    千葉「……それでも、最初はどうでもよかったんだ。
       くっだらねえパシリを続けさせられても……東京の財力のおこぼれで得をするのはこっちだからな。
       だが、惰性で東京の取り巻きを続けてたある日、あんたと奈良の小僧の結婚の話を知った」
    京都「……」
    千葉「その瞬間、全てをぶち壊してやりたくなったんだよ。
       東京の野郎だけでもムカつくっつーのに、あんたらまでのうのうと幸せになるだと!?
       くだらねえ! そんな幸せ俺がぶち壊してやる……そう思ったんだ」
    京都「…く、くだらないのは、あなたの方ですわ。
       何の権利があって私と奈良君の幸せまで……! 早く帰して! 式に行かせなさいよ!」


    511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 22:07:38.91 ID:xXZSj94r0

    千葉「行かせねえよ。これは東京の野郎に報復するチャンスでもあるんだ」
    京都「……?」
    千葉「東京にも手に入れられなかったあんたを俺がモノにすれば……
       俺でも東京を上回れるんだってことを証明してやれるんだよ!」
    京都「……あ、あなた、そんな理由でこの私を……」
    千葉「文句があるかよ! 大体俺は昔っから東京の野郎に一泡吹かせてやりたかったんだ!
       俺だって首都圏の一員なのに、目立った手柄は全部東京が持っていく!
       成田空港もディズニーランドも本当は俺のものだってのによ……!」


    513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 22:14:38.20 ID:xXZSj94r0
    京都「こ、こんなことして……こんな狼藉で東京さんに勝って一体何の意味があるのかしら!?」
    千葉「なんだと!?」

    ~~~

    首相「もうすぐ式の時間ですよ。新婦はまだ来ませんね」

    奈良「京都さん……一体どうしたんだろ」





    17 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:53

    538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 23:43:34.73 ID:xXZSj94r0
    奈良「京都さん、電話にも出ないし……どうしちゃったんだろ……」

    ざわ・・・
     ざわ・・・

    東京「何、新婦が来ていないだと?」
    和歌山「……まさか……」

    ~~~

    トゥルル・・・


    神奈川「もしもし……え、和歌山? どうしたんだよ。
          ……は? 京都が式場に来ない?」
    埼玉・群馬「!」

    ~~~

    和歌山「そうなんですよー! まさかあなたたち、京都さんに何かしたんじゃないでしょうねー!」


    539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 23:46:22.97 ID:xXZSj94r0
    神奈川「あぁ!? 俺達がなんでそんなこと……」
    埼玉「おい神奈川、ひょっとしてそれ」
    群馬「……千葉のヤロー」

    ~~~


    京都「こんなことして東京さんに勝ったつもりになるなんて、バカげてるにも程がありましてよ!
        皆に認めて欲しいなら、あなた自身の力で何かを努力してごらんなさいよ!」
    千葉「……このアマ!」バシッ!


    544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/13(日) 23:54:43.20 ID:xXZSj94r0
    京都「ッ!……う、うぅっ……」
    千葉「……チッ」
    京都「ぐすっ……も、もういいでしょ、お願いだから……式に行かせてよ……」

    ~~~

    和歌山「えぇ、千葉さんの仕業……間違いないんですか!?」
    神奈川『わからねぇ。だがもし奴の仕業なら、……奴がこんなことに使いそうな場所には心当たりがある』

    ~~~


    群馬「千葉のヤロウ、ケータイにも出ねえぜ!」
    埼玉「あいつ、ムカついてんのは分かってたが……」
    神奈川「……チッ、めんどくせえが和歌山、俺達がなんとかしてやる!」


    552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:00:52.08 ID:aAXarU1a0
    首相「残念ですが、次の予約もあるのでこれ以上は待てません。式は中止と――」
    奈良「もうちょっとだけ待ってください! ボク、探してきます!」ダッ!

    ~~~

    トゥルルトゥルルトゥルル……
    千葉「あーウッゼエな! 何だ!」
    群馬『やっと出やがったか。テメー、今どこで何してやがる』
    千葉「あぁ!? んなこたぁどーでもいいだろうがっ!」
    群馬『……もうやめろ。無駄なんだよ、テメーのしてることは』



    561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:08:06.74 ID:aAXarU1a0
    群馬「テメーが京都とヤリてーだけなのか、それとも東京さんの鼻でも明かしてーのかは知らねえけどよ!
        あの時俺らにボコられる奈良のガキの姿を見て、分かってんだろーがよ!
        誰が何をしようが無意味だっつーことはよぉぉッ!」
    千葉『ウゼエつってんだろぉぉぉがぁぁ――ツーツーツー……」

    ~~~

    ガシャッグシャッ
    千葉「ハァ…ハァ……」
    京都「………」
    千葉「…あぁ!? んな目で俺を見るんじゃねぇよ! ちくしょぉぉぉッ!!」バッ!


    563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:11:19.85 ID:aAXarU1a0
    ~ところでここは京都の家の前でした~


    群馬「……あのヤロー、ブチ切れやがった。やべえんじゃねえのか」
    埼玉「ああ、見境無くなって、最悪は……こうしちゃいられねえ!」
    神奈川「待てよ」

    神奈川「どうやら、それは俺らの役目じゃねえみてえだぜ」


    奈良「ハァッ…ハァッ……あ、あなた達が…どうしてここに……」





    18 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:53

    567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:20:33.16 ID:aAXarU1a0
    千葉「チクショォ!チクショォォ!」ビリビリ!
    京都「嫌ぁっ!」
    千葉「どいつもこいつもウルセエんだよぉぉぉ!!」バシッ!バシッ!

    京都「あっ、あうぅ……」
    千葉「んなこたぁ分かってんだよ!意味なんか無ぇのはッ!
        最初から分かってんだろぉぉがぁぁ!!」ビリィッ!
    京都「う…ぐすっ……な、ならくんっ……」
    千葉「あぁ!?呼ぶかよ!まだ呼ぶかよ!来やしねぇよ!あのガキなんざ来やしねぇよッ!」


    573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:26:16.71 ID:aAXarU1a0
    バァン!!


    奈良「京都さんッ!!!」

    京都・千葉「!!」


    奈良「き……きさま……京都さんに……」



    578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:31:43.11 ID:aAXarU1a0
        ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・    ・  ・  ・  ・  ・  
    奈良「ボ ク の 京 都 さ ん に 、 何 を し た ッ !?」

    ダッ!

    千葉「クソガキがぁぁぁぁ!!!」

    ダダダ…ブンッ!

    バキィ!

    奈良「ぐはっ…!」



    580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:35:39.92 ID:aAXarU1a0
    奈良「う……」ヨロ…

    京都「奈良君――ッ!」

    千葉「…!」ブンッ!

    奈良「……い、いいさ、殴りたいだけ…殴れ……
        どんなにやられても……絶対……京都さんは――
        ボクの愛する人は、ボクが守ってやる!」

    千葉「…こんのクソガキ……」


    京都「(奈良君……)」じわっ



    582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:40:13.22 ID:aAXarU1a0
    千葉「……」ガスッ!

    奈良「ぐっ……」バタッ

    千葉「………必ず来ると思ってたぜ。勝手に幸せになりやがれ。クソガキ」

    カッ…カッ……
    ギィィ…バタン!


    589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 00:56:50.13 ID:aAXarU1a0
    京都「……奈良君…奈良君・・・!」
    奈良「京都…さん……」フラフラ

    奈良「…遅く、なりました。行きましょう、京都さん……」


    京都「奈良君ッ……わあぁぁぁっ・・・」ひしっ

    奈良「……ごめん京都さん……また泣かせちゃった……」
    京都「わぁあぁぁ……ならくぅん…!」



    ※縄?
      んなもん服と一緒に千葉がビリビリにしていったよ





    19 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:53

    ※巨大AA注意


    591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 01:08:43.20 ID:aAXarU1a0

    幾百年……幾千年……
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
    .. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
      .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
    ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
     . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
    . .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
     . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
     .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
      ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
                  -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
    ゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
    ;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
    ,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
    ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
    :;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
    ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...

    ::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
    ゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
    :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
    .:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙


    593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 01:09:14.99 ID:aAXarU1a0
    ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
    :::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
    ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
    ;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
    ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
       _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
       /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
     _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...

     `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
    :..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
     ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
      `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
    ,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
    Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
    `i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'゙¨~    ̄

                歴史に翻弄され続けた
                         ふたつの都が




    20 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:54

    594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 01:09:53.15 ID:aAXarU1a0
              _Y_
                r'。∧。y.
             ゝ∨ノ       長い長い               ,,,ィf...,,,__
              )~~(             時を経て・・・    _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
             ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
             ,i>   <i            ついに――   r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
             i>   <i.                     入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
    `=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
      ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___

          ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
            .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
                 ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                       ├―┤=├―┤ |li:,
                       |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                       ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                       |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                       |_. └ー┘ ._| ||/
                       ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /



    595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 01:10:27.95 ID:aAXarU1a0
    バサバサッ
                       '       +           十

           _                                      _,.. -‐''"~ ̄ノ
          /,二-L__      '                         __,,.. -‐'''"´ _,,.、-ァ''"~)
        {  冖<- ∟_             +         +   ,、‐'''"´   _,..、-‐'乙-‐_'二イ
         \  ⌒ご゙'-┴、 '                        /  _,.ィ孑'___∠-‐く -‐く_/
          ヽ  ! '")二'ユ、                    /  /´ 了__,.ィ´__,∠-<イ
           l {  ゾ' ー<     +         十 /   ノ-‐づ、 '´_ノ-‐''"´,_,/
              l !  ´フつ::ュ.)                  /   , ‐'フ´-ノ '´_>‐''"´_ノ
      ,     ' |  ,' ¬ヘニ ヽ-ュ._           /     _,. - '´/ ,∠-''"
           | ,'  ¨! ム ^) ⌒>‐'⌒)    +/   jノノ/´  'フ_,/ ア
            |   '7 `っ<^ 'ン⌒'_`ニ=-―-/    /"´,っ ‐、/´‐'_,xく

             |  i    '´ ,ィジ>'´     /    / 人 ) イ  -‐  _ノ
            +|  丶.: .: .: ,;〃/       /   /う _六 ,'ぅ 丿- '''"´丿
    +        \      /          /     ,ノ、,) -'   --┬ '''"´
                `ー-ー プ ´´' /// 〈  、ヾ`,"''   -‐'゙ ,.ニ-‐<      X^}
                 /       //´  ,ゝ `ミ、/ ,ィ彡  /\ヽ、ヽ、     {_ノ
                   |     , /ニ._''",,ノ   `>!´彳 〈、_入_,ト、{,,ヽ
             十  ',  仭 丿  `"ァー--イ {  ;   ミ、、x{._,入,入 \
    +            (ユうァ'′  _ ;彡 ; ' ノ  } ,.'  r'Vハ{.{{ !}

                    ∨`′  〈ス九ヘ}jtメ  _爻ヾf` ヽ._,火_,火_/`''′
                        (と!i`×、_ _rタ、SpY
                        /     └「 /゙>c'
             ノメ,        / 丶 ノ  {人トイ   


    596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 01:12:39.45 ID:aAXarU1a0
    首相「では、誓いの――」




       愛してるよ、京都さん


           愛してますわ、奈良君



                                      (第四部 完)





    21 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:54

    774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 18:24:28.91 ID:aAXarU1a0
    和歌山「るーるるー♪」イソイソ
    茨城「奥様、お屋敷のお掃除でしたらわたくしめがさせて頂きますのに」
    和歌山「いいんですいいんですー、新妻のわたしは甲斐甲斐しくお掃除に精を出すんですー♪」

    トゥルル…トゥルル……

    和歌山「あ、わたしの携帯。もしもしー?」
    滋賀『もしもし、和歌山ちゃん、お久しぶりなのね』

    和歌山「あれー滋賀さん? どうしたんですかー?」
    滋賀『じつは…その……和歌山ちゃんにお願いしたいことがあるのね』



    第五部 関西大恋戦!(仮)
    今夜開始


    815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 21:32:27.63 ID:aAXarU1a0
    大阪「奈良と京都の幸せにかんぱーい!」
    京都「か、乾杯っ」
    奈良「てゆーか大阪くん、何かにつけて酒飲みたいだけだよね?」
    大阪「ええやないかええやないか、酒のない人生なんてオモロないで!
        まあとにかく、こうして二人が幸せになってくれてホンマに俺も嬉しいわ」

    ~~~


    滋賀「こんばんは和歌山ちゃん、来てくれてありがとうなのね」
    和歌山「いいですよぉ。電話じゃ話せないくらい大事なお願いってなんですかー?」
    滋賀「えっとえっと……えっとね、あたし実は……好きな人がいるのね///」


    818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 21:43:33.42 ID:aAXarU1a0
    大阪「ほら二人とも飲んだ飲んだー。あっはっはー」
    京都「私、お酒はあまり飲めなくって……あら、でもこれは美味しいのですわ」
    大阪「そやろ、そやろ? ほらもっと飲んで飲んで。奈良もほらー、グイっと行っとけー」
    奈良「ちょ、確かに美味しいんだけどそんなに沢山は」
    大阪「はははー。このくらい、どうってことあらへんって。きみら新婚三日目やろー、
        そろそろ疲れてくる頃合や思て、これ『マムシ』入りやねん」
    奈良「ぶっ」
    京都「? 疲れるって何がつか…………!//////」カーッ

    ~~~


    和歌山「えー、やったじゃないですか滋賀さんー」
    滋賀「そ、それで、お友達と見込んでお願いなのね、その人と仲良くなるきっかけを作ってほしいのね」


    819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 21:54:22.24 ID:aAXarU1a0
    和歌山「わたしに出来ることだったら力になりますけどー、誰なんですかー? 好きな人って」
    滋賀「えっとえっと……い、言うのは恥ずかしいのね///」
    和歌山「そんなー、気持ちは分かりますけど言ってくれなきゃ何もできませんよぉ」
    滋賀「……えぇぇと……」
    和歌山「近畿地方ー?」
    滋賀「ビクッ!」
    和歌山「近畿で決まりと。……お隣の人?」
    滋賀「や、えとっ」
    和歌山「お隣では無いんですねー」
    滋賀「ちょ、わ、和歌山ちゃん、ちょちょちょっと待ってほしいのね///」
    和歌山「大阪君?」

    バキューン!


    822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 22:16:06.67 ID:aAXarU1a0
    滋賀「ば、ば、ばれちゃったものはしょうがないのねー!///」
    和歌山「……いや最初からそのつもりで呼んだんでしょーに……
         で、でも滋賀さん、大阪君とわたしはそんなに親しくないですよー? 橋渡しの役が務まるかどうか……」
    滋賀「えぇ、だ、だけど、こんなことお願いできるの和歌山ちゃんしかいなくて……
        あたしも和歌山ちゃんくらい幸せになりたいのね、お願いお願い」
    和歌山「う、うん、なんとかしてみますー、あまり期待しないでくださいね」
    滋賀「ありがとうなのねー!」

    ~~~

    大阪「あーはっはww世は全てこともなしwww」
    京都「お、大阪さん」
    奈良「大阪君」

    京都・奈良「「さすがに飲みすぎ」なのですわ」
    大阪「お~、息もピッタリやなww【自主規制】もさぞや【自主規制】なんやろうな~♪」
    京都「…///」
    奈良「ちょっと大阪君、落ち着いて落ち着いて」
    大阪「酔ってへん、酔ってへんよーwwwあはははー【自主規制】【自主規制】?」
    京都「……そそ、そんなお話ばかりなら私帰るのですわっ」





    22 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:55


    829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 22:28:08.38 ID:aAXarU1a0
    大阪「へ? いややなー、ジョークやないかジョーク!」
    京都「……ッ」じわっ
    大阪「え?え? 何、俺?」
    奈良「大阪君」

    大阪「な、なんや奈良、おまえまでそんな……」
    奈良「今は帰るよ、また。……ごめんね京都さん、行こ?立てる?」
    京都「ぐすっ……」
    大阪「あ、いや、ちょっとま……」


    832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 22:37:36.42 ID:aAXarU1a0
    「ありがとうございましたー!」
    ガラガラ、ピシャン

    大阪「(……な、なんなんや、そんなつもりやなかったのに……
         俺、空気読めてへんのんか? 二人を傷つけてしもうたんか?)」

    「どないしたんや兄ちゃん! セクハラかぁ~?」
    「控え目にしとかんとウチの課長みたいにエラいことになるでー」
    「わははははwwwww」


    ~~~

    奈良「ごめんね京都さん、彼、悪い人じゃないんだけど……」
    京都「……それは分かってるのですわ、でも…でも……ぐすっぐすっ」


    833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/14(月) 22:43:50.04 ID:aAXarU1a0
    トゥルル・・・
    大阪「……ハイ」
    和歌山『もしもし大阪さんですかー? お久しぶりですー。和歌山ですー』

    ~~~

    和歌山「えーとですねー、たんとーちょくにゅーに言いますよ。
         実は、大阪さんとお付き合いしたいっていう女の子がいるんですー」
    大阪『……俺、と…?』
    和歌山「はいー。滋…」

    大阪『ゴメン和歌山ちゃん、俺には無理やわ』
    和歌山「え?」
    大阪『今の俺には、そんなん無理やわ』
    和歌山「……彼女、いるんですか?」
    大阪『そうやあらへん。俺は…ダメなヤツや。多分その子のこと傷つけてしまう。
        せやから付き合えへん……そう伝えてくれんか』


    114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/15(火) 22:25:58.18 ID:EgXxD6sy0
    カクカクシカジカ

    滋賀「そんなぁ……」ジワッ
    和歌山「滋賀さん……諦めたくない、ですか?」
    滋賀「……も、もちろんなのね」
    和歌山「それならー、まだ何も終わってないですよ。大阪さんの理由は致命的なものじゃないです。
         じゅーぶん勝負できる余地はありますよ!」
    滋賀「そ、そうなのね。あたし……あたし、このくらいで諦めたくないのね!」

    和歌山「じゃあ、やれることをやってみましょー!」

    ~~~

    奈良「それでなんでボクに……?」
    和歌山『奈良くん大阪さんとはお友達じゃないですかー、協力してくださいよぉ』


    119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/15(火) 23:06:33.68 ID:EgXxD6sy0
    大阪「ハァ……京都と奈良に謝らな……」チビチビ

    スッ
    兵庫「お兄さん、おひとり?」
    大阪「……見ての通りや。かまわんといてんか」
    兵庫「あら、寂しいことおっしゃるのね。恋人と別れでもしたの?」
    大阪「そんなんやない」
    兵庫「行きずりの私でよければお話聞くわよ?」






    23 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:55

    120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/15(火) 23:21:24.91 ID:EgXxD6sy0

       *
     *
          *

    兵庫「……それでお友達を傷つけてしまったのが気になるし、
        そのことが尾を引いて、あなたを慕ってくれる女の子にも会う気にならないのね」
    大阪「お恥ずかしい話や……なんで俺こんなペラペラ喋ってもうてんやろ」
    兵庫「まあ気にすることは無いんじゃないの?」
    大阪「へ?」
    兵庫「確かにセクハラめいた軽口はよくないけど、本気で悪意があったわけじゃないしね。
        それにあなたはちゃんと反省してるじゃない。本当にお友達なら、すぐ許してくれるわよ」

    大阪「……ウン……」
    兵庫「そして、過ちを省みるのは大事だけど、いつまでも気に悩むのは良くないわ。
        滋賀ちゃんだっけ? その女の子にも気軽に会ってあげればいいわよ」
    大阪「……そやな、ありがとな……」
    兵庫「と言いたいところだけど」


    122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/15(火) 23:26:06.53 ID:EgXxD6sy0
    兵庫「まあ……滋賀ちゃんには諦めてもらいましょうか」
    大阪「?」
    兵庫「私、あなたに惹かれてしまったみたいだわ」
    大阪「…はい?」
    兵庫「お酒のせいじゃないわよ。素敵じゃない、あなた」
    大阪「は、はぁ……そりゃ、どうも」

    ~~~


    奈良「(……良い切っ掛けといえば良い切っ掛けかもしれないな……
         大阪君とギクシャクした関係になりたくないし、明日にでも話してみよう)」
    京都「奈良くーん、お風呂空きましてよー♪」


    125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/15(火) 23:43:42.29 ID:EgXxD6sy0
    和歌山「ひとまず、信頼できる人に頼んでもう一度話を通してもらうようにお願いしましたー」
    滋賀「ありがとうなのね和歌山ちゃん。ああ……うまくいくかなあ……」
    和歌山「まーまー、今から震えててもしょうがないですよー。
         景気付けにちょっとだけ飲みにいきましょ? おごってあげますからー」

    ~~~

    兵庫「ね、今から私の部屋にいらっしゃらない?」
    大阪「ちょ、いくらなんでも……いきなりやなあ」
    兵庫「……わたしのこと、キライ?」


    カランカラン
    「いらっしゃいませ」
    バッタリ

    和歌山「あ、あら?? 大阪さん???」
    滋賀「!」


    126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/15(火) 23:47:17.65 ID:EgXxD6sy0
    和歌山「……」アゼン
    大阪「わ、和歌山ちゃん、滋賀ちゃん……」
    滋賀「…ッ」じわっ
    兵庫「あら、あなたが滋賀ちゃんなの? ごめんなさいね、一日遅かったわね」
    滋賀「……ひどい、ひどいのね!」タタタ・・・
    和歌山「あ、滋賀さん、待って滋賀さぁん!」




    奈良「・・・ばかなぼくにもわかるようにせつめいしてくれないかな」


    128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 00:13:46.68 ID:fOwiA6K00
    カクカクシカジカ

    奈良「……大体事情はわかったけど、それでなんで僕らの家が作戦本部なのさ」
    和歌山「ここならみんなが集まりやすいです」
    大阪「……俺、どないしたらええんやろ」
    兵庫「あら簡単よ、あの子を忘れて私とひとつになる」
    奈良・和歌山「だからなんでアンタまでここにいるー!?」

    京都「……えぇと、とりあえず皆さん、お茶でもお飲みになって……?」





    24 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:56

    131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 00:36:47.16 ID:fOwiA6K00
    兵庫「とにかく状況を整理しましょう」
    奈良・和歌山「ややこしくなるから仕切らないで」
    兵庫「大阪さん、あの滋賀ちゃんが付き合ってって言ってきたら付き合う?」
    奈良・和歌山「聞いてねーし……」
    大阪「……好きや言うてくれるんは嬉しいし、断る理由ももうあらへんけど……」
    兵庫「でも考える時間がほしい、と」
    大阪「……まあ……」
    兵庫「私とだったら?」
    大阪「……一緒や。いきなり言われても自分の気持ちがようわからんわ……」
    兵庫「つまり滋賀ちゃんも私も条件は対等というわけね」

    和歌山「……かんぜんにあの人のペースですねー……」
    奈良「ボクいる意味あるのかな?」
    京都「あのーみなさん、お茶菓子でもいかが…・・・?」



    133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 00:45:21.63 ID:fOwiA6K00
    大阪「まあ、そういうことになるんかなあ」
    兵庫「なら私の勝ちね」
    大阪「……なんで?」
    兵庫「与えられた条件が同じなら、勝負を決めるのは押しの強さだもの。
        お友達に頼らなきゃ告白一つできないような子に負けるつもりはないわ」

    奈良「これもう作戦会議でも何でもないよね」
    和歌山「……わたし、滋賀ちゃんの様子を見に行ってあげようかなあ……」

    京都「というわけで大阪さん、兵庫さん、お茶漬けでもお召し上がりになって♪」
    (※京都あたりの習慣で「もう帰れ」の意)


    136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 01:12:29.07 ID:fOwiA6K00
    兵庫「ていよく追い出されてしまったわね。これからどうする?」

    大阪「どうもこうもない、俺帰るわ。その、あんたとも……まだいきなり付き合う気にはなれへん」
    兵庫「すぐに振り向かせてみせるわ。私、本気であなたに恋をしてしまったもの」

    ~~~

    和歌山「滋賀さーん、……寝てますー?」
    滋賀「和歌山ちゃああん! うわあぁぁん……」
    和歌山「……だいじょぶ、だいじょぶですよ……わたしが力になってあげますから……」
    滋賀「ふぇえぇん……」

    ~~~

    奈良「……ふぅ。なんか凄いことになっちゃったなあ」
    京都「あの兵庫さんという方、どうやら本気みたいでしたわね」
    奈良「わかるの?」
    京都「……同じですもの。一人の殿方を本当に好いている目。……私の目と、同じでしょう?」
    奈良「京都さん」

    【以下自主規制】

    ~~~

    東京「なぜです……これだけオールスターキャストで出演してるのになぜ私だけ出番がないのですか!」
    栃木「話に絡みようが無いからでございます、ご主人様」






    25 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:56

    286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:47:10.17 ID:fOwiA6K00
    兵庫『もしもし大阪さん? おはよう』
    大阪「なんや、朝っぱらから誰かと思うたら、あんたか。もっとゆっくり寝かして欲しいで」
    兵庫『あら、酷い言い草ね。一刻も早くあなたにお会いしたくて電話したのに」
    大阪「……あのな、そう言うてくれるんはホンマ嬉しいんやけど……」
    兵庫『それならいいじゃない。ね、今からお会いできない?』



    290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 21:59:51.68 ID:fOwiA6K00
    和歌山「……そういうわけなんですよー、だから今だけ滋賀さんのトコに泊まってていいですかー?」
    東京『まあいいでしょう、どうせ私は物語に絡めませんからね』
    和歌山「(す、すねてる……)
         事態が落ち着きしだい飛んで帰りますー。早くダーリンに会いたいですー」
    東京『……お待ちしてますよ』


    滋賀「(いいのねー和歌山ちゃん、幸せそうなのねー。あたしもいつかあの人と……っ///)」

    和歌山「滋賀さんお待たせしましたー。さーて……やりますか? 作戦会議」
    滋賀「はいなのねー!」


    奈良「だからどうして僕らの家なんだ!?」

    京都「み、みなさん、お茶……」


    295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:26:54.53 ID:fOwiA6K00
    兵庫「こんにちは。来てくれると思ってたわ。いい店でしょ?」
    大阪「強引やなあ、あんたも。まだ昨日知り合ったばかりのお友達やで?」
    兵庫「あなたこそ、強情よ。こんな美女が誘ってるのよ? 断る理由があるのかしら」
    大阪「そりゃあ、断る理由は無いかもしれへんけど……なんてゆうか、実感持てへんねん。
        なんでなん? あんたみたいなキレイな人が、なんで俺みたいな冴えへんヤツに」
    兵庫「あら、あなたはステキな人よ。お友達のことをあんなに真剣に考えてあげられる人、初めて会ったわ」
    大阪「そんなもんかなあ……」


    301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 22:58:45.49 ID:fOwiA6K00
    和歌山「さーて皆さん、事態はキュウをヨウしますー。
         兵庫さんに大阪さんを取られてしまう前に、なんとしても手を打ちましょー」
    奈良「うーん……取るとか取らないとか言っても結局は大阪君本人の決めることだしなあ」

    和歌山「そう! そこです!
         つーまーりー大阪さんの気持ちを滋賀さんに向けるにはどうすればよいかー」
    京都「いいかしら? 昨日、あの兵庫さんはこう言ってましたわ。
        “お友達に頼らなきゃ告白もできない子には負けない”……」
    滋賀「ビクッ」
    京都「あれは一理ある言葉だと思いますわ。ね?奈良君」
    奈良「確かに……好きなら好きって自分の言葉で伝えなきゃ、何も始まらないかなあ」
    滋賀「……」オドオド
    和歌山「なーるほど! つまり今の滋賀さんが取るべきコードーはー」

    三人『自分の口で告白!』

    滋賀「……そそそ、そうなのね、やややっぱりそうしなきゃななな何も……」


    302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/16(水) 23:12:07.53 ID:fOwiA6K00
    兵庫「……私ね、ずっとあなたみたいな人を求めてたの」

    大阪「そりゃまたどういう……」
    兵庫「あなたとお話ししたとき、この人なら本当の私を見てくれそうだって確信したの。
        ……今まで私、男の人には恵まれなかったわ。みんな、うわべだけ優しくするだけで」
    大阪「本当のあんたを見てない……ってか」
    兵庫「そう。ひどいものよ。みんな、私のことを神戸県くらいにしか思ってないんだわ」

    ~~~

    和歌山「恥を捨てるんですー! わたしを大阪さんだと思って、ハイもう一度!」
    滋賀「……すっ、すすすっ……す、き、やきは美味しいですねっ///」
    和歌山「何キョドってるんですかー! もう一度ー!」
    滋賀「…す、す…すっ、す…きんへっどにしたんですかっ///」
    和歌山「だーめーっ! そんなことじゃ男の方とお付き合いなんてできないですよー!」


    京都「賑やかなのですわ♪」
    奈良「……お茶漬けの素、まだあったっけ?」







    26 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:57

    409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 21:19:33.66 ID:uEz7NLpX0
    和歌山「
    ふーっ……地獄の特訓はなんとか修了ですー。もう大丈夫です、自信を持って」
    滋賀「はいなのね! 今のあたしに怖いものは無いのね、誰にだって告白できるのね!」


    京都「感動の一場面ですわ。免許皆伝の瞬間……涙なしには見られないのですわ」
    奈良「京都さん……ときどき君のキャラがわからなくなるよ……」

    ~~~


    大阪「……でも、ホンマに俺なんかでええんか?」
    兵庫「あなたじゃなきゃ、ダメ。……私のこと嫌い?」
    大阪「……」
    トゥルルル・・・
    大阪「!」


    412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 21:23:36.43 ID:uEz7NLpX0
    奈良「……滋賀さん大丈夫?」
    滋賀「言うまでもないのねー! 電話でデートの約束をするくらいワケないのねー!」
    ピポパ・・・

    ~~~

    大阪「誰やろ」
    兵庫「いいわよ、出ても」
    大阪「ゴメン。……もしもし?」

    滋賀『……』
    大阪「?」
    滋賀『……もっももっもしもしっ』

    ~~~

    奈良「……駄目じゃん……」
    和歌山「あ、あれれー?」


    413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 21:38:47.47 ID:uEz7NLpX0
    滋賀「あ、え、えと」
    和歌山「(”明日お暇ですか”!)」
    滋賀「あ、あっ、あしったっ」
    大阪『……えーと、キミ滋賀ちゃん?』
    滋賀「はっ、はいっ」


    ~~~

    兵庫「(私のことなら構わないわよ。お外で話してきたら?)」
    大阪「(そうさせてもらうわ。ゴメンな)」ガタッ

    ~~~

    滋賀「そそそれで、その……」
    大阪『……滋賀ちゃん、なんかこないだはゴメンな』
    滋賀「はひっ! いいいいえっ」
    大阪『……直接会うて話したほうがええんかな』
    滋賀「ひうっ」
    大阪『明日は空いとるけど……』
    滋賀「はっはひふへっ」


    414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 21:50:04.47 ID:uEz7NLpX0

    アレアレコレコレ

    大阪『ほな、また明日な』
    滋賀「はっ、はいなのねっ」

    ピ

    滋賀「……ふっ、ふにゃぁ~」
    和歌山「どーしたんですか特訓の成果はー! そんなことじゃ」
    京都「ちょっと黙ってなさい。……滋賀さん、どうでした?」
    滋賀「……えと、明日、お会いする約束、で、できたのね」
    京都「よかったわ。上出来でしてよ」
    和歌山「……そうですねー、とにかく結果オーライなのですー。さあ明日が本番ですよ!」


    奈良「……自分で淹れたお茶は美味しくないな……」



    419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 22:10:53.69 ID:uEz7NLpX0
    兵庫「滋賀ちゃんと会うの?」
    大阪「……俺、やっぱ嫌なやつかなあ。このままやったら、あんたにも滋賀ちゃんにも申し訳ないわ」
    兵庫「今はそれでいいわよ。あなたはまだ、私ともあの子とも付き合ってないんだもの。
        最終的にどちらを選ぶかはあなたが決めることよ。負けるつもりは無いけどね」
    大阪「……俺は……」

    ~~~

    和歌山「さあ! 明日に向けて猛特訓ですー!」
    滋賀「……」
    和歌山「まずは服装とメイクの……」
    滋賀「……和歌山ちゃん、ごめんなのね、今だけ一人にしてほしいのね」


    423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 22:29:44.80 ID:uEz7NLpX0

    カランカラン

    兵庫「ありがとう。楽しかったわ」
    大阪「あ、ああ、こっちこそ」
    兵庫「またお会いしましょうね。願わくば次は、愛を語らいましょう?」
    大阪「……約束はできへんよ」
    兵庫「ふふ。おやすみ」

    ~~~

    滋賀「(ああぁ、一人になるとよけい緊張するのね……やっぱり今からでも皆のところに戻ったほうが……
         ……ううん、ダメなのね。これはあたしの恋なのね。自分で頑張らなきゃ意味がないのね!)」





    27 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:57

    426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 22:47:28.41 ID:uEz7NLpX0

    大阪「(兵庫ちゃんか……不思議や。なんでやろ? あんなキレイな子に好きや言われとるのに、
         それやのになんで俺、イマイチ心が浮き立たへんのやろ?)」

    大阪「(……そや、現実やと思えへんからや。告られても現実味が持てへんのや。
         あの子と付き合うとか考えても、なんか実感が沸かへんゆうか……)」

    大阪「(ほな、滋賀ちゃんの方はどうや? 滋賀ちゃんとは前からの知り合いや。
         滋賀ちゃんと付き合う自分の姿なら、少しは想像できるかも……)」

    大阪「(……あれ、おかしいな、同じや。……好かれとるゆう実感が持てへん)」

    大阪「(なんでや? なんで何もかもが夢みたいに思えるんや?
         俺はどうしたらええんや? 教えてや橋下知事……)」


    429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 23:07:10.24 ID:uEz7NLpX0


         *
      *
           *

    カランカラン
    いらっしゃいませー

    大阪「待った?」
    滋賀「! いいいいえっ」
    大阪「……ごめんな、俺優柔不断やから、ややこしいことになってしもうて」
    滋賀「いっいえっこちらこそっ」

    大阪「……」
    滋賀「……」




    変装した謎の紀伊半島「(どうしてそこで黙りこくるんですかぁ……)」
    変装した謎の天皇御所「(滋賀さん、大事なのは冷静さなのだわ……)」


    430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 23:12:02.83 ID:uEz7NLpX0
    大阪「……大事な話やろ? ええよ、急がんでも。待っとるよ俺」
    滋賀「…ひあっう……」

    大阪「……それとも場所変える? ここ一応人前やし、できる話もできんやろ」
    滋賀「はっはひっ」


    紀伊半島「(まずいですー、ターゲットが店を出ちゃいます)」
    天皇御所「(時間を置いて後をつけるのよ……)」


    433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 23:28:53.99 ID:uEz7NLpX0

    栃木「あらご主人様、今日はお仕事はお休みのはずでは?」
    東京「ええ、だからたまにはウォーキングですよ。妻が不在の家にいても面白くない」
    栃木「まあ。行ってらっしゃいませ、ご主人様」

    ~~~

    大阪「とりあえずこの公園でええやろ」
    滋賀「あ、あのえっと、おおお大阪さんに大事なおはなしがあるのねっ」
    大阪「うん」
    滋賀「きょっきょ今日はそれをお話ししたくてっ」

    滋賀「(き、切り出してしまったのね。もう後戻りはできないのねー!)」


    435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 23:31:28.53 ID:uEz7NLpX0
    紀伊半島「……そろそろいいでしょう、私たちもお店を出ましょう」
    天皇御所「そうね。くれぐれも二人に気づかれないように」


    ありがとうございましたー
    カランカラン

    紀伊半島「で、どっちですか?」
    天皇御所「あら、あなたが知ってるんじゃなくて?」
    紀伊半島「え、私が知るわけな
                              お決まりの展開すぎるので略


    437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 23:40:42.88 ID:uEz7NLpX0
    紀伊半島「……み、みっしょんは失敗ですー」
    天皇御所「まあこんなことになるんじゃないかと思ってましたけど……」

    東京「おや? こんなところで何をしてるんですか」

    ~~~


    滋賀「あああのえっと、大阪さんとは今までそんなに仲良く話したこともないしっ、
        たた互いのこともっよよよっく知らないのねっ」
    大阪「そやな……」
    滋賀「でででででもっ、あっあたしっ、
        みんなを盛り上げて笑わせてっ、楽しませてる大阪さんを見てて…っ」
    大阪「……」
    滋賀「…ず、ずっと、みみみ見っ」


    443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 23:52:25.48 ID:uEz7NLpX0
    東京「……分からないでもないですが全く何をしてるんですか。キミのみならず京都嬢まで」
    京都「言われてみれば、みっともないことでしたわ……」
    和歌山「で、でもー、滋賀さんのこと心配でー」
    東京「キミたちが見ていたからといって何が変わるのです。尽くせるだけの手は尽くしたのでしょう?
        あとはその子の頑張り次第ですよ」


    ~~~

    滋賀「…っ……」
    大阪「……」
    滋賀「………す」
    大阪「…」
    滋賀「…すっ、……あわわわ……」
    大阪「……」
    滋賀「――ッ!」ひしっ!
    大阪「え?」





    28 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:58

    447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/17(木) 23:57:43.62 ID:uEz7NLpX0
    奈良「(女性陣が出払っちゃって暇だなあ……それにしても良い天気だ)」テクテク



    兵庫「(今ごろ大阪さんは滋賀ちゃんとデートかしら。
         でもきっと、あの子に告白なんてムリね。よしんば告白できたとして……
         対等の舞台なら私が遅れを取るなんてありえないわ)」

    バッタリ


    奈良「あ」
    兵庫「あら、ツッコミ役のご主人。こんにちは」


    448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/18(金) 00:06:28.05 ID:+GgETWFO0
    大阪「あ、あの、滋賀ちゃん……」
    滋賀「……っく」ギュッ…
    大阪「(・・・泣いとる?)」


    ~~~

    兵庫「――私が大阪さんを本気で好きなのかって?
        そうよ。当たり前でしょ」
    奈良「男としては、困惑すると思うよ。だって会ったその日の内だろう」
    兵庫「あら、運命の出逢いってそういうものじゃない? あなたと奥様は違うのかしら」
    奈良「……ボクらは、長い時間をかけてゆっくり築いてきたんだ」
    兵庫「そうね、そういう愛も素敵。でも、こういう恋も素敵だと思わない?」
    奈良「……よくわからないよ」


    453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/18(金) 00:26:04.49 ID:+GgETWFO0
    滋賀「っ……」
    大阪「……」
    滋賀「……すき、なの……」

    大阪「……」

    ~~~

    兵庫「始まりなんて、どんな形でもいいのよ。大事なのはどこまで好きになれるか、でしょ」
    奈良「まあ……」
    兵庫「私は必ず大阪さんを振り向かせてみせるわ。滋賀ちゃんには可哀相だけど」
    奈良「……ひとつ、聞いていいかな」
    兵庫「何かしら?」
    奈良「状況は決してどっちにも傾いてないのに。あなたは、どうしてそんなに自信が持てるんだ?」
    兵庫「それはね――
                  ――私が、私だからよ」


    454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/18(金) 00:28:45.85 ID:DjvWPux8O
    我儘だと思うが滋賀にも兵庫にも幸せになって欲しい・・・
    大阪が滋賀を選ぶなら兵庫にもいい県(道)との展開があることを期待ww



    457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/18(金) 00:43:39.23 ID:+GgETWFO0
    滋賀「……」
    大阪「滋賀ちゃん……君のほうから言うてくるまで、何も気づいてあげれんでゴメンな」
    滋賀「……」ぐすっ
    大阪「謝らなあかんことばっかりや。この期に及んでまだ、俺、君にちゃんと返事したげることができん」
    滋賀「……」
    大阪「けど、このまま中途半端なままにはせん。近い内に必ず返事する。……それまで待ってくれるか?」
    滋賀「……ハイ」
    大阪「ごめんな……ありがとうな。好きて言うてくれて」
    滋賀「……わあぁぁん……」


    458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/18(金) 00:50:05.13 ID:+GgETWFO0

    岡山「神戸っ!」
    兵庫「!」
    岡山「……やっと会えた。これも神の思し召しだ。……僕とヨリを戻してくれないか?」

    奈良「(…元彼?)」
    兵庫「(そうよ。何もこんなときに……)」

    岡山「君がいないと、だめなんだ。君と別れて以来――」
    兵庫「もう終わりにしようって、決めたはずよ」
    岡山「考え直してくれよ、神戸……」
    兵庫「あなたと私はもう終わったの。なれなれしく神戸なんて呼ばないで」


    461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/18(金) 00:57:07.20 ID:+GgETWFO0
    兵庫「あなたは中国地方でしょ? お互い忘れたほうが身のためなのよ」
    岡山「ダメだ! 隣県とはいえ広島市は遠い。鳥取や香川と繋がっても仕方が無い。

        発展するためには関西と……神戸と繋がるしか道がないんだよ!」
    兵庫「……私、いま好きな人がいるの」
    岡山「!
        ……そいつか!? そんなヤツのどこが……」
    奈良「ちょ、ま、ボクじゃないって!」
    兵庫「その人は知り合いよ。
        私が好きな人は……とっても素敵な人。だから、ごめんなさい」
    岡山「僕を見捨てるのか!?」
    兵庫「あなたは自分の足で歩いていける。自分の力で、政令都市にだって何だってなれるわ」
    岡山「……」
    兵庫「さようなら。……行きましょ、奈良さん」


    岡山「……なんで……なんでだよ……!」




    29 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:58

    4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 21:26:01.52 ID:rZFe6XAo
    栃木「東西とーざい、近畿地方の大阪君はお酒大好きお話上手。
        そんな彼に想いを寄せる純情可憐な滋賀嬢は
        お友達の和歌山嬢に恋路の助けを依頼したっ」ベベン

    茨城「一方、友人夫妻を酒の席で傷つけてしまい一人落ち込む大阪君
        そこに現れた行きずり美人の兵庫嬢、大阪くんを立ち直らせるも
        いきなり一目惚れの告白に至ったからさあ大変」ベベン

    栃木「二人の美女に好かれながらも一人を選べぬ大阪君
        ガンガン迫る兵庫嬢、対して奥手の滋賀嬢は
        みんなの助けで勇気を振るいようやく告白に踏み切るっ」ベベベンッ

    茨城「そのころ兵庫嬢の前には別れた彼氏の岡山がっ
        あなたとわたしはもう終わったの、別れを告げる後姿に
        哀れ崩れる岡山君」ベベン


    二人「佳境きわまる大恋戦、皆様ごゆるりとお楽しみ下さいませ~っ」ベン!




    神奈川「東京さんは何を基準にあの二人を雇ったんだろうな……」


    5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 21:39:49.46 ID:rZFe6XAo
    ドタバタ

    滋賀「和歌山ちゃーん! やったのね! あたし、あたし……!」
    和歌山「うまくいきました?」
    滋賀「はいなのねー! お返事はちょっと待って、って……」
    和歌山「うんっ」
    滋賀「…でも、……好きって言ってくれてありがとう、って」
    和歌山「うん」

    滋賀「……あたし、やったのね……やったのね……!」ぐすっ
    和歌山「じょーでき、じょーできですよ、滋賀さん……」

    京都「告白できたのね。よかったのだわ」
    奈良「うん、本当に」

    東京「……(なぜ私まで奈良君達の家にいるんでしょうね?)」


    7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 21:49:01.18 ID:rZFe6XAo
    トゥルル…トゥルル……
    兵庫「……」

    [着信] 岡山

    トゥルル…トゥルル……
    兵庫「……」ピポ


    ~~~

    岡山「あっ……」ツーツーツー

    岡山「くそぉ……もう駄目なのか、神戸……」


    9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 22:03:56.84 ID:rZFe6XAo
    兵庫「(岡山……決して悪い人じゃなかったわ。発展への情熱はひたむきで……
        ……でも結局、彼も同じだった。本当の私なんか見ちゃいなかった)」


    回想の岡山『神戸は本当におしゃれだなあ!』

    回想の岡山『ハーバーランドから眺める海は最高だよ』


    回想の岡山『ルミナリエ! なんて美しいんだろう……』


    兵庫「……」


    回想の岡山『県北は過疎地? ふーん……そうなんだ』

    回想の岡山『シンサイ? ああそういえば……何年前だっけ? 覚えてないや』


    兵庫「……」ピ、ピ、ピ

    [電話帳を1件削除しますか?]

    兵庫「……」ピ



    10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 22:19:30.06 ID:rZFe6XAo
    チュンチュン

    滋賀「(……夢じゃないのね。あたし、大阪君に告白しちゃったのね……)」

    滋賀「……今日はいい天気なのね……」

    ~~~

    大阪「(本気で考えなな。兵庫ちゃんと滋賀ちゃん、どっちを選ぶんか」

    トゥルル…トゥルル……

    大阪「兵庫ちゃんや。・・・もしもし」



    12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 22:33:31.38 ID:rZFe6XAo
    兵庫『おはよう大阪さん。気持ちのいい天気ね』
    大阪「おはよう、どしたん?」
    兵庫『どうしたは無いでしょ。ね、今からお会いできない?』

    ~~~

    岡山「ウアアアアアアアアアアッ!!」
    ガシャン!
    パリィン!
    岡山「……ハァ、ハァ……」

    岡山「……」シャキン!





    30 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:59

    13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 23:06:52.55 ID:rZFe6XAo
    カラカラオケオケ

    和歌山「♪バーリーバーリーさーいーきょーおーナーンーバーアーワーン!
         ほぉーら滋賀さんもー」
    滋賀「ちょ、そんな激しい歌、声出なっ」
    和歌山「♪いっちっばっんっだー」キィィン!
    滋賀「…いっ、いちばんー……」

    ~~~

    兵庫「ごめんなさい、待った?」
    大阪「今来たとこや」

    ~~~

    京都「♪よみーがえーるひーびー」

          奈良「♪よみーがえーるあーいー」

    ~~~

    兵庫「今日は、あなたともっとお話したいと思って……」

    ~~~

    東京「♪When I was young I'd listen to the radio...」


    15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 23:24:45.87 ID:rZFe6XAo
    兵庫「……滋賀ちゃんと、どうだったの?」
    大阪「えーと……言うてええもんなんかな。……されたよ、告白」
    兵庫「あら、意外。あのコも結構頑張るのね。
        ……それで、あなたはどうするの? もう、答えを決めてきた?」
    大阪「……いや……」

    兵庫「私、あなたのことが好き。滋賀ちゃんよりもずっとあなたを愛してるわ」




    岡山「………あいつか………あいつさえ………あいつさえいなければ!」



    23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 23:41:56.43 ID:rZFe6XAo
    和歌山「やー歌った歌ったー! 楽しかったですねーみなさんー」
    東京「私は仕事があるので、我々はこれで。皆さん、妻がお邪魔しました」
    滋賀「和歌山ちゃんありがとうなのねー! 上手くいったらすぐ報告するのねー!」

    ~~~

    兵庫「聞かせて? あなたの気持ちも」

    大阪「………」


    24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 23:49:15.21 ID:rZFe6XAo
    滋賀「ホント、京都さんと奈良さんもありがとうなのね」
    京都「どういたしまして。それにしても歌ってお腹がすきましたわね。何か食べに行きませんこと?」
    奈良「滋賀さんの分は奢ってあげるよ」
    滋賀「そんな、悪いのねー……、あら?」

    奈良「……あれ、大阪君と兵庫さん……」




    兵庫「………」
    大阪「…俺は……」



    25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/18(金) 23:58:59.79 ID:rZFe6XAo
    大阪「……あんたも、滋賀ちゃんも、同じくらい素敵やと思う……
        でも二人を見て、一つだけ、違うことに気づいたんや」
    兵庫「……それは、何?」




    滋賀「……大阪…さん……」
    奈良「大阪君、兵庫さんに返事するところなのかな……」
    京都「今は様子を見届けることしかできないのですわ……」



    岡山「……あいつさえ、いなければ!」



    26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:04:42.87 ID:ID:Lepbi2go
    大阪「……あんたが、俺を好いてくれとるのは、ようわかっとる……」
    兵庫「…………」
    大阪「………わかっとる、わかっとるんやけど………」
    兵庫「………ダメなのね?」
    大阪「……俺も、辛いん、やけど………」


    岡山「――ウオオォォォォッ!!」シャキィン!ダッ!


    「!?」


    27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:06:58.48 ID:ID:Lepbi2go
    ヒュン!

    ザッ!

    大阪「な、なな、何や!?」
    兵庫「岡山ッ!」

    岡山「ふーっ……ふーっ……」ザッ!


    奈良「え?…え??」
    京都「……何が……」
    滋賀「……!」



    28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:11:46.61 ID:ID:Lepbi2go
    岡山「お前のせいで……お前のせいで僕は……」ブツブツ
    兵庫「やめなさい何を考えてるの! あ、あなた、自分が何をしてるのか――」



    京都「……どう、なって……」
    奈良「あ、あいつ、…そうだ、兵庫さんの…!」
    滋賀「…大阪さん……」


    岡山「……いなくなれば、いいんだよな……お前が……」ブツブツ
    大阪「何や、何なんやお前、おおお俺がお前に何をしたんや!?」
    岡山「……この世からッ!」
    兵庫「やめてええええ!!」

    ヒュン!


    30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:15:25.21 ID:ID:Lepbi2go
    滋賀「――ッ!」ダッ…


    奈良・京都「滋賀さん!?」


    岡山「消えろぉぉぉっ!!」

    大阪「!!???!!!」

    兵庫「嫌ァァァッ!!」

    シュン!








    グサッ




    31 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:59

    33 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:20:36.59 ID:ID:Lepbi2go



     *





     *



     *


    滋賀「…か…は……」ズル…

    大阪「――滋賀ちゃん!?」

    兵庫「!」


    岡山「…ひ、ひっ……ウワアァァ!?」カラーン


    34 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:26:05.04 ID:ID:Lepbi2go
    岡山「……ぼぼ僕は何を……ウワァ!ワアァァ……」ダダダ……




    大阪「滋賀ちゃん、滋賀ちゃん!?」
    滋賀「……よか、った……」
    大阪「こんなんウソやろ!? なんで、なんでや!!」
    滋賀「…大阪…さん……無事…で……」
    大阪「滋賀ちゃん、俺を助けてくれたんか!? なんで…なんでこんな無茶ッ!!」
    滋賀「……クス……そん、な、の、……き、きま、って…る…の……ね・・・」



      き

        だ

          か


            ・・・・・・


    35 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:28:53.93 ID:ID:Lepbi2go
    大阪「おいッ!? 目ぇ覚ませ!! 滋賀アァァァッ!!」



    兵庫「……」ドサ

    兵庫「(……そっか……)」ホロ

    兵庫「(……私、最初から……)」





    ……彼女と対等になんか、なってなかったのね……


    36 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:29:49.27 ID:ID:Lepbi2go
    ピーポー…ピーポー……


    40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:41:03.59 ID:ID:Lepbi2go
    富山「……終了しました」
    大阪「そ、それで滋賀ちゃんは!?」
    富山「奇跡的にも、急所は避けていました。命に別状はありません」
    奈良「……」
    京都「よかったのですわ……」
    富山「……しかし」
    大阪「しかし!? しかし、なんですか!?」
    富山「申し上げにくいのですが……」



    42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:44:28.73 ID:ID:Lepbi2go

        *
      *
          *

    和歌山「滋賀さん、滋賀さん!? わぁぁっ……」
    東京「……」

    大阪「……滋賀、ちゃん……」



    ――刃が僅かに脊髄をかすめておりまして……

                下半身不随は、避けられないかと――







    32 ゴンベッサさん   2011年09月11日 08:59

    45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:49:07.73 ID:ID:Lepbi2go
    カチャ

    京都「……まだ、目は覚めなくて?」
    大阪「…ああ……」
    奈良「……大阪君……」

    東京「……」
    和歌山「滋賀さぁぁん……」




    46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:53:28.94 ID:ID:Lepbi2go

          *
      *
              *

    京都「…すぅ……すぅ……」
    和歌山「……くぅ……」
    東京「………」


    大阪「なあ、奈良」
    奈良「?」
    大阪「滋賀ちゃんは俺の命の恩人や」
    奈良「…うん」
    大阪「けど、"恩人やから"やない。……俺が一生滋賀ちゃんの傍におるのは」
    奈良「……そうだね……」



    48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 00:57:07.28 ID:ID:Lepbi2go
    コンコン

    兵庫「……こんばんは」
    大阪「あんたか……」
    兵庫「彼女の様子、どう……?」
    大阪「見ての通りや……まだいっぺんも目覚めとらん」
    兵庫「ごめんなさい」
    大阪「……なんであんたが謝るんや」
    兵庫「……岡山がああなったのは私の責任よ。
        結局私の方こそ、本当の彼を一度も見てあげたことがなかったんだわ」
    大阪「……」
    兵庫「ごめんなさい……」



    49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 01:07:23.10 ID:ID:Lepbi2go
    兵庫「……彼、五年は覚悟しろって、刑事さんが」
    大阪「……」
    兵庫「……私、待つわ。彼と生きていく」
    大阪「そうか……」

    兵庫「……」
    大阪「……不思議な縁やったな」
    兵庫「そうね……」

    兵庫「……滋賀ちゃん、幸せにしてあげてね」
    大阪「……もちろんや」

    兵庫「……じゃあ……さよなら。
        ……あなたのこと、本当に好きだったわよ」
    大阪「ありがとな……」


    兵庫「……お元気で」
    大阪「そっちもな……」

    カチャ

    ~~~

    兵庫「うっ、うぅ…っく……」


    53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 01:28:23.93 ID:ID:Lepbi2go

        *
     *
          *

    バタバタ

    奈良「滋賀さんの目が覚めたって!?」
    京都「しっ。今入るものじゃないわ」

    ~~~

    大阪「滋賀ちゃん……」
    滋賀「……あたし、もう、歩けないのね……?」
    大阪「……滋賀ちゃん……ゴメンな、ホンマにゴメンな、俺なんかのために……」
    滋賀「……もんだい、ない、のね……あたし、嬉しいのね。大阪さんを守ることができて……」
    大阪「一生一緒におらせてくれんか」
    滋賀「!」
    大阪「……恩返しやとか償いやとか、そんなんやない。……好きやからや」
    滋賀「……大阪さん……!」ウルウル
    大阪「決まりやな。……離さへん」


    54 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 01:50:40.69 ID:ID:Lepbi2go

    リンゴーン・・・リンゴーン・・・

    ~~~

    和歌山「披露宴、四次会ですー!」
    奈良「やっぱり僕らの家なのね……」
    大阪「まだ新居も定まらんさかい、ええがなええがな。使わせてえや」

    京都「それにしても退院と同時に挙式だなんて、今更だけど慌しすぎでしたわ」
    滋賀「だってー、立ち止まってる時間は一分でも惜しいのねー! 早いに越したことはないのねー!」
    大阪「俺あっちの方は遅いけど勘弁してぇな、あっはっはっww」
    奈良「……また君はそういうことを……」

    東京「遅くなりました! 最上のシャンパン持ってきましたよ」
    和歌山「わーい、ダーリン愛してますーv」
    大阪「わははーさすが東京さんは太っ腹やなー! それ一本買うのにどんだけ悪さしたんや? わはははwwwwwwww」
    東京「うわ、もう出来上がってるよ、この人……」


    滋賀「車イス駅伝に出るのねー!! 優勝いただきなのねー!!」
    和歌山「その前にリハビリでしょ?ww」
    京都「エネルギッシュで素晴らしいのですわ。瞳が輝いてらしてよ」
    滋賀「えー? そんなの当たり前なのねー!」





    大好きな人と、一緒にいられるんだから――



                                         第五部
                                        関西大恋戦!


                                             -完-





    33 ゴンベッサさん   2011年09月11日 09:00

    本編はとりあえず一段落です。
    この後、サイドストーリーがありますので、また需要があれば貼ります。



    42 ゴンベッサさん   2011年09月11日 11:12

    サイドストーリーも貼りますね。
    まずはメイドさん茨城と千葉のスピンオフです。


    68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 21:41:39.68 ID:ID:Lepbi2go
    東京「今日は外資系と商談ですよ」
    和歌山「がんばってくださぁーい、美味しいもの作って待ってますーv」

    和歌山「♪」ルンルン
    栃木「奥様、ご夕食の用意でしたらわたくしが……」
    和歌山「いいんですいいんですー、わたしにまっかっせってくっださーい♪」



    69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 21:44:45.41 ID:ID:Lepbi2go
    栃木「……最近わたしたち、お仕事が減っちゃいましたねえ」
    茨城「奥様がお掃除もお料理もほとんどやってしまいますものね……」

    栃木「もちろん奥様のお気持ちも尊重してさしあげたいですけど」
    茨城「メイドとしてはちょっと寂しいですよね……」



    70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 21:47:37.66 ID:ID:Lepbi2go
    「自首だから不起訴でよかったな。わかってると思うが、」

    千葉「二度とするんじゃないぞ、っだろ」

    「そのとおりだ」


    千葉「わーってるよ。……お世話になりましたあー」


    千葉「フウ……」


    71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 21:50:54.30 ID:ID:Lepbi2go
    千葉「(……しっかし、シャバに戻ったはいいが……どこ行くべ?
         まさかもう東京の下には入れてもらえねぇよなぁ……)」


    回想の自分『俺は昔っから東京の野郎に一泡吹かせてやりたかったんだ!』

    回想の自分『俺でも東京を上回れるんだってことを証明してやれるんだよ!』



    千葉「ハハ……殺される」


    72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 21:58:44.81 ID:ID:Lepbi2go
    茨城「(せめてもの雑用です。食材の買出しにでも行きましょう)」テクテク

    「よう姉ちゃん。何その服、趣味?」
    「一人? 俺らに付き合わね?」


    ~~~


    千葉「(あいつらも、もうツルんでくれねぇよなぁ……)」

    千葉「……ん?」




    茨城「や、やめてください!」
    「やめてくださいだって! かっわいーい」
    「なになに、メイドカフェ? それメイドカフェ?wwwwww」
    「困った顔も可愛いじゃーん」


    73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:04:27.37 ID:ID:Lepbi2go
    ガシッ

    千葉「何やってんだお前ら。くだらねぇ」
    「何だテメエは!」
    「正義の味方気取りかぁ!? 3対1で勝てるとでもおも――」バキッ!
    千葉「だーれが正義だ。つーか、お前らその程度で“悪”とか抜かす気じゃねぇだろうな?」
    「て、てめ…!」
    千葉「ワルぶるにしちゃ、やることがヌルすぎんだよ、ザコがぁ!」

    バキィ!

    「ひっ、ひぃぃ~」



    74 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:10:38.95 ID:ID:Lepbi2go
    千葉「ケッ。女ぁモノにしたきゃ、ぶん縛って倉庫に拉致るぐらいのこたぁやってみやがれ、ガキが」
    「「ひぃーっ!すんませんでしたーっ!!」」


    茨城「あ……あの」
    千葉「何だ、まだいやがったのか」
    茨城「た、助けていただいて、ありが――あら?」
    千葉「んン? ……ありゃ、アンタは確か」
    茨城「…あなたは……」



    千葉「東京の屋敷のメイド!」
    茨城「ご主人様の使いっぱしりの不良!」

    ドンガラガッシャン


    75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:19:00.35 ID:ID:Lepbi2go
    茨城「あれ……人違いでしたっけ?」
    千葉「な、なかなか、いい度胸、してるじゃねえか」プルプル



            仕切り直し


    千葉「何やってんだ、こんなところで」

    茨城「食材の買出しです。このくらいしかお仕事がなくて」
    千葉「仕事が無い?」
    茨城「…いえ、その……」





    43 ゴンベッサさん   2011年09月11日 11:13

    77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:29:25.93 ID:ID:Lepbi2go
    カクカクシカジカ

    千葉「クク、そいつぁ笑える。おしどり夫婦の完成で晴れてメイドさんは職を失ったってわけだ」
    茨城「べ、べつに失ってません! だから今もこうして……」
    千葉「アンタ似てるな、俺と」
    茨城「はい?」
    千葉「俺ももう東京のとこには戻れねえし、神奈川や埼玉の連中とももうツルめねぇ」
    茨城「……で?」
    千葉「いや、似た境遇だなって」
    茨城「なんでですか!? 一緒にしないでください!」



    78 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:34:14.06 ID:ID:Lepbi2go
    千葉「なにムキになってんだよ。……で、これからヒマ?」
    茨城「暇なわけないでしょ、買出しだって言ったじゃないですか」
    千葉「いいじゃん、ちょっとだけ。ちょっとだけ付き合えよ」
    茨城「……そういうの、ヌルすぎるんじゃなかったんですか?」
    千葉「それはそれ、これはこれ」
    茨城「だから今はお仕事中ですってば!」
    千葉「別に主人に命令されたわけでもねぇだろうに」
    茨城「そういう問題じゃな・・・」
    千葉「いいじゃねぇか、仕事が無いなら無いままで。いつまた忙しくなるかわからねぇんだ、
        せっかく時間が空いたなら遊ばなきゃもったいねぇだろ」


    79 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:48:24.92 ID:ID:Lepbi2go
    チーンジャラジャラ


    茨城「(あぅ~、お仕事中なのに、お仕事中なのにー、私こんなとこで何やって……)」
    千葉「何だよ、パチ○コとか来るの初めてか?」
    茨城「あ、当たり前ですっ! ……耳がヘンになりそう……」
    千葉「別に慣れりゃどーってこた無ぇよ」

    「お? 見ろ見ろ、メイドさんww」
    「AVの撮影??wwwwww」

    茨城「……あ、あの、私お仕事中なのでやっぱり帰っ」
    千葉「まーまー」ガシ
    茨城「帰らせてくださいってば! てゆーか何で女の子連れてくるのがパチ○コ屋さんなんですか!」
    千葉「他のとこなら良かったのか?」
    茨城「ちがっ……」


    80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:52:28.83 ID:ik5IqsDO

    千葉のペースに巻き込まれるメイド茨城さん萌えw


    81 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 22:57:39.17 ID:ID:Lepbi2go
    千葉「教えてやっから。まずはカードを買ってだな……」
    茨城「べつに教えてくれなくてもいいですってば」
    千葉「台にも出る出ねぇがあるんだよ。上の方の表示を見てだな、」
    茨城「いいって言ってるじゃないですか!」
    千葉「で、なかなか出ねぇでムカついたときは台をぶん殴る!」

    「AVじゃねAVじゃね? 絶対AVじゃね?」
    「いや、さすがに個人の趣味だろwwww」

    茨城「かえらせてぇぇ・・・」


    82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:04:02.38 ID:ID:Lepbi2go

    千葉「俺の見立てはこの台だな!」
    茨城「……やりませんからね? 絶対やりませんからね?」
    千葉「イス回るから気をつけろよ」
    茨城「座りませんってば!」
    千葉「まあまあ、やってみれば楽しいって。ほら遠慮は要らねえよ水戸ちゃん」
    茨城「そんな呼び方やめてくださいっ!」



    茨城「(うう、なんでわたし結局座ってるんだろ……)」


    83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:09:15.40 ID:ID:Lepbi2go
    ジャラジャラ・・・

    千葉「なんだ、結構サマになってんじゃん」
    茨城「なってませんっ!」

    千葉「ちょ、ハンドル離すなって」
    茨城「え? あ……」

    ジャラジャラ・・・

    千葉「……ふーん、マジで結構順調だな」
    茨城「知りませんっそんなことっ」


    84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:12:44.64 ID:ID:Lepbi2go
    ピコーン!シュンシュンシュン・・・

    茨城「何ですか、これ」
    千葉「あー、ひょっとしたら大当たり来るかもなww」
    茨城「お、大当たり!?」
    千葉「いや、だからハンドル離すなって! 来るわけねーよそんなもん」


    ピョン…ピョン……

    千葉「……おいおい……」

    パッパラーッ♪

    千葉「マジで!?」




    44 ゴンベッサさん   2011年09月11日 11:14

    85 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:14:20.96 ID:ID:Lepbi2go
    茨城「なっなんですかっ急にっ!?」
    千葉「マジで来やがったみてぇだ、確変だよ確変!」
    茨城「か、く…?」
    千葉「だあぁハンドル離すなっつってんだろぉ!」
    茨城「あっすっすみませっ」


    ジャラジャラ・・・ジャラジャラ・・・


    86 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:17:25.79 ID:ID:Lepbi2go
    ジャッジャッジャッ

    茨城「な、なんかよくわからないですけどスゴイんですかこれっ!?」
    千葉「見りゃあ分かんだろ!?」

    ガシャッガシャッ

    茨城「え…ま、まだ出るの……!?」
    千葉「おおい! 箱が足りねえ!」



    87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:18:15.58 ID:ID:Lepbi2go

    ざわ・・・
     ざわ・・・


    至福っ・・・・!

    パチンカーの夢・・・・・


    法悦・・・・垂涎の至福・・・・!


    89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:27:28.92 ID:ID:Lepbi2go
    ~~~

    茨城「ひえぇ……あんなに大当たりするなんて……」
    千葉「10万だぜ10万。どうよ? パチ○コの面白さ分かっただろ」

    茨城「ハイっ、とてm………ちちち違っ!! あんな野蛮な遊び…っ」
    千葉「あぁ、そうかいそうかい」

    千葉「でも楽しかったろ?」
    茨城「!」
    千葉「いい息抜きにはなったと思うぜ」
    茨城「………そんなこと……」


    90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:37:46.99 ID:ID:Lepbi2go
    千葉「お仕事お仕事もいいけどよ、たまには思いっきり遊ばねえと気がめいっちまうぜ?」
    茨城「・・・あなたは遊んでばかりじゃないですか」
    千葉「なんだよ、俺はこれでもアンタのために言ってんだぜ」
    茨城「どこがですか!? 一方的に私を振り回しただけで……あーっ! 買出し行かなきゃ!」
    千葉「(ほら見ろ、仕事忘れて楽しんでたんじゃねえか……)」

    千葉「おい、もう行っちまうのか?」

    茨城「決まってます、私はお屋敷に仕えるメイドなんです。……それで……」
    千葉「ん?」
    茨城「今日は、ありがとうございました……あ、た、助けてもらったことに関してだけですよ!?」
    千葉「……オウ。また今度な」
    茨城「……今度なんてありませんっ!」


    91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:40:58.49 ID:ID:Lepbi2go

        *
     *
          *

    茨城「♪」
    栃木「どうしたんです? 最近なんだかご機嫌ですね」
    茨城「そんなことないですよ? ほら、お掃除お掃除! 奥様は四角い部屋を丸く掃きますからね、
        私たちがちゃんと仕上げをして差し上げないとっ」



    92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/19(土) 23:45:10.12 ID:ID:Lepbi2go
    茨城「お帰りなさいませご主人様。奥様はお先にお休みでいらっしゃいますよ」
    東京「そうですか。……最近キミは以前にも増して仕事にハリがあるようですね。いいことです」
    茨城「きょ、恐縮です」
    東京「……ところで」


    東京「ある者が、最近キミをパチ○コ屋でよく見かけると言っていたのですが……」
    茨城「ぎっくぅっ!」



                                         ちゃんちゃん♪






    45 ゴンベッサさん   2011年09月11日 11:14

    次は富山医師のスピンオフです。

    103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 21:22:16.68 ID:f3FA9pIo
    自慢じゃないが容姿は整ったほうだと思う。

    医学の道を順調に歩み、今は大病院に勤める医師として忙しい毎日を送っている。

    働き疲れて家路を辿れば、愛する妻子の迎えてくれる温かい家庭がある。

    ――成る程、人生は恵まれた方なのだろう。

    しかし、満ち足りた今をふと離れ、若かりし頃を振り返ってみれば、

    そこには置き忘れてきたものがあまりに多いような気がしてならない。



    ………本当は、物書きになりたかった。


    *   
               *
          *
                      *
      *         *


    104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 21:26:49.63 ID:f3FA9pIo
    富山「(街が賑やかだと思ったら、もうじきクリスマスか。子供にプレゼントを買ってやらないとな……)」ツカツカ

    富山「(『アリーナレンジャー』のロボットでいいのだろうか……?)」ツカツカ



    新潟「……あら?」

    富山「?」


    新潟「富山さん……富山さんかしら?」

    富山「きみは……」


    105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 21:39:39.24 ID:f3FA9pIo
    新潟「お久しぶりね。何年ぶりかしら」
    富山「最後の同窓会が十年以上前だからね」
    新潟「……お互い、年を取ったものね」


              *

        *

    あれから幾年を数えただろうか、歳月を経ても見まがう筈のない姿がそこにあった。

    ――雨に破れかけた、街角のポスターに――

    昔聴いた歌がふと脳裏を巡り、ぼやけた青春時代が像を結ぶのに時間はかからなかった。

    ――過ぎ去った昔が、鮮やかによみがえる――


    106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 22:10:12.69 ID:f3FA9pIo
    彼女と出逢ったのは高校でのことだった。

    医大に行けと親に言われ続けていた私と、医大になんか行かせないと親に言われ続けていた彼女。
    それぞれ相反する悩みを抱えながらも私達は意気投合し、いつしか互いに惹かれ合うようになっていた。
    学校で、帰り道で、喫茶店で、二人はいつも一緒だった。



    時は巡り、再開した私達の指には異なる結婚指輪が光っている――


    新潟「今じゃ大病院にお勤めなんですってね。おめでとう」
    富山「ありがとう。きみは?」
    新潟「主婦業の傍ら、雑誌にエッセイを載せてもらってるわ。家計の足しにはならないけどね」





    46 ゴンベッサさん   2011年09月11日 11:15

    109 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 22:20:22.58 ID:f3FA9pIo
    物書きの夢を捨てきれずにいながらも……
    いざ進路の選択を迫られたとき、私には医大のほかに選ぶ道がなかった。
    祖父も父も代々歩んできた医学のレールからは、結局私も逃れることができなかったのだ。


    対して彼女の親は、「女が医者になるなんて」などという古い考えの持ち主だった。
    それでも彼女は親の反対を押し切り、私と同じ医大を受けることを選んだ。
    大学に行ってもずっと一緒だ、そう誓い合って――

    桜舞う春、私だけが合格を果たし、彼女は一晩中私の胸で泣いたのだ。



    富山「奇遇なものだね。僕のなりたくてたまらなかった物書きという職に、きみが就いているなんて」
    新潟「物書きなんてものじゃないわよ。……でも、これも運命の悪戯なのかしら」


    110 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 22:43:07.81 ID:f3FA9pIo
    進学のため上京する私に、彼女は一緒に付いてゆくと言ったが、彼女の親はそれを許さなかった。
    女は大学になど行かず家事手伝いをし、適齢期になれば見合いをして嫁ぐ――
    それが彼女の親が彼女に押し付けようとしたレールだったのだ。


    若い二人が思い立つことといえば一つに決まっていたが、
    十八歳に過ぎない彼女には、家を捨て愛を選ぶことへの躊躇いは強すぎた。
    彼女はギリギリまで考えると言い、私はギリギリまで待つと言った。

    上京の日、駅口で二時間待っても彼女が来なければ……二人の愛はそこで終わりだ。



    111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 22:49:57.98 ID:f3FA9pIo
    果たして、彼女は来なかった。

    北口と南口、待ち合わせ場所を互いに間違えていたことを知ったのは、数年後の同窓会でのことだった。
    まるで西岸良平の漫画のようだと、もはや笑い話にしかならないほど、それぞれに新たな関係を築きすぎていた。



    「もしもし京都さん、今どこ? ボクもう待ち合わせ場所に――

     え? こっちじゃなくて反対側? ……ごめんごめん。今すぐ行くよ」ピ


    新潟「……あんなものが私達の時代にあれば、運命は変わっていたのかしら」
    富山「そうかもしれないな……」


    112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 23:05:52.94 ID:f3FA9pIo
    新潟「でも、後悔してないわ。……そりゃ昔は、あなたのことを考えるたびに世界のすべてを呪いたくもなったけど。
       今は夫を、子供を……新しい生活を愛しているもの」
    富山「ああ」

    こんなことを言うのもなんだが――
    彼女という人間とは、こうなることこそが運命だったのだろう。

    富山「……僕も同じだ」


    もはや二度と、私達の人生のレールが交わることは無い。
    しかし、重ねた時間はそれぞれの記憶に色あせることなく残っている。
    互いに一度きりの高校時代を共に過ごした相手は一人しかいないのだ。

    新潟「積もる話は惜しいけど、もう行くわ。夫と子供を待たせてるの」



    113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 23:13:25.38 ID:f3FA9pIo
    ――あの時の歌は聴こえない
          人の姿も変わったよ――


    雑踏の中に、彼女の姿が遠ざかる。
    年齢を刻んだその背中を最後まで見送ることなく、私もきびすを返した。



    ――時は、流れた――


    114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/04/21(月) 23:19:20.19 ID:f3FA9pIo
    「ありがとうございましたー。『アリーナレンジャー』は人気ですからね、お子さん喜びますよ!」


    この街を行き交う人々のそれぞれに、刻んできた過去があり今があるのだろう。

    過去を振り返ってみたところで、生きるべき時は今にしかない。


    クリスマスまであと数日。
    プレゼントに喜ぶ息子の顔を思い浮かべながら、<font color="white">こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい</font>舞う空の下を私は歩き出した。



                                           完





    47 ゴンベッサさん   2011年09月11日 11:16

    2008年版はこれで全部です。

    最後の「こなああゆきいいい」は、パー速のスクリプトか何かで、「粉雪」と書き込んだら勝手にこう変換される仕組みになっていたようですw


    この後、2011年新章として江戸編、東海編、九州編……と続くのですが、需要ありますか?



    50 あいごんさん   2011年09月11日 11:46

    お願いしますexclamation ×2



    51 東野さんのあーちゃんさん   2011年09月11日 11:46

    東海編希望(*・ω・)ノお願いします!



    絵文字とりあえず今回はここまでです(`・ω・´)


    関連リンク
    関連記事
    • I love you
    最新記事

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    超ただの広告
    超RSS

    最近記事のRSS
    超検索
    3ヶ月経って相互リンクゼロwww
    超プロフィール

    ヒホ

    Author:ヒホ
    始めは
    「ブログで金儲けウェヒヒwww」
    とか思ってたけど、
    全然儲からない
    (時給大体2円)
    とわかったけど、
    コピペは面白い
    のでそのままブログ続けてます。

    超カテゴリ
    超最新記事
    人気ゲーム
    人気DVD
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。